FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

律「しゃるうぃーてすと」

1284216443066_20100912044356.jpg


 
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 00:18:00.42 ID:C/zRg6810

唯「りっちゃん!!」バァン!!!

律「ぬを!?」

唯「聞いて!」

律「お、おう・・・?」

唯「みんなも聞いて!」

澪「どうしたんだ?」

梓「すごい勢いですね」

紬「ふふふ、どうしたの?唯ちゃん」

唯『花屋の前を通りすぎようとしたらとある同性の友達が綺麗な青い花をすすめてきました!
その同性の友達とは誰ですか!?』

澪梓「・・・」

律「あ、ムギ。お茶おかわりもらえる?」スッ

唯「無視!?」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 00:21:26.11 ID:C/zRg6810

紬「はーい♪」コポポ・・・

唯「はーい♪じゃないよ!?」

律「だ、だって・・・それなんだよ?なぞなぞか?」ズズッ・・・

唯「違うよー!」

澪「あれだろ?実は出題の文章の中に答えが、っていう」

唯「だから違うよー!」

梓「じゃあなんですか?嫌がらせ?」

唯「どうして!?もー、心理テストだよー」

律「あぁ。なんだ。それならそうと早く言えってー」

唯「心理テストだってわかってもらえるまでがこんなに大変だと思わなかったんだもん」ブー

紬「で、内容はなんだっけ?青い花を薦めてきたのは誰?だっけ?」

唯「そうだよー?例えばりっちゃん!」

律「んー?」

唯「りっちゃんがお花屋さんの前を通り過ぎようとしたら誰かが綺麗な青い花をs」

律「いや、別に私に置き換えて説明しなくてわかるから」
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 00:21:32.96 ID:HNnM7TRyP

開始そうそうテンポいいなww
期待しといてやる
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 00:25:33.99 ID:C/zRg6810

唯「ちぇー」

梓「で、これは何がわかるんですか?」

唯「それは答えてからのお楽しみ」

梓「むー」

唯「りっちゃんは?誰?」

律「うーん・・・唯か澪だな」

唯「一人に絞らないと駄目です!!」ドォン!

律「うるさっ!?そんな大きい声で言わなくても・・・」

唯「浮気は駄目!」

律「浮気!?」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 00:29:01.87 ID:C/zRg6810

唯「ほら、絞ってよー」

律「うーん、じゃあ澪かな」

唯「やっぱり・・・!」

律「やっぱりってなんだよ」

唯「澪ちゃんは?」

澪「私?私は律かな」

唯「あぁ・・・!!予想通りだよ・・・!」ジーン

律「で、答えは?」

唯「駄目だよ、まだあずにゃんとムギちゃんの聞いてないもん!」

律「へいへい」

唯「で、あずにゃんは?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 00:34:13.76 ID:C/zRg6810

梓「私ですか?私は・・・純か唯先輩ですね」

唯「うー・・・!」プルプル・・・!

律「おい、梓。お前が一人にしないから唯が涙目になっただろ」

澪「このままほっといたら泣きそうだな」

梓「え、えっと、純です!純でいいです!」アセアセ

唯「う、う・・・うわぁぁぁん!!」ビエーン!

梓「私ちゃんと答えたよ!?」

律「私に言われても」

唯「もーあずにゃんなんて知らないんだからっ。ムギちゃんは?」

梓「え、なんか軽く絶縁宣言されたんですけど」

紬「私は唯ちゃんかしら」ウフフ

唯「やったぁ!ムギちゃん大好きー!」ギュー!

梓「私は!?」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 00:37:51.66 ID:C/zRg6810

唯「あずにゃんは純ちゃんを選んだので駄目ですー」ベー

梓「べーってあんた」

律「で、これはなんの心理テストなんだ?」

唯「これはね、自分が同性愛者になったときの相手がわかるんだよ!」

律澪「げっ!!?」

澪「・・・///」チラッ

律「な、なんだよ、こっち見んな・・・///」プイッ

紬「確かに唯ちゃんと付き合ったら楽しそうね?」ウフフ

唯「でしょー?私頑張っちゃうよー?」


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 00:42:58.77 ID:C/zRg6810

梓「嫌だ・・・嫌過ぎる・・・」

律「梓?」

梓「純が相手なんて・・・最低だ・・・」

澪「おーい、戻ってこーい」

紬「梓ちゃんは心理テスト信じちゃうタイプ?」

梓「・・・いえ、信じてるわけじゃないんですが、なんていうか、冗談でも純は嫌だなぁ・・・」

律「いや、純ちゃんかわいそうだろ」

梓「唯先輩選べばよかった・・・」

澪「『もし』同性愛者になったら、だからな?あまり深刻にならないようにな?」

梓「はい・・・」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 00:46:06.52 ID:C/zRg6810

律澪(駄目だこりゃ)

紬「そう言えば、これは誰に教えてもらったの?」

唯「姫子ちゃんだよ!」

律「へー。で、誰を選んだんだ?」

唯「憂!」

律「あぶねぇよ!!?」

澪「姉妹で、だと・・・!?」

紬「いいと思う」

梓「なんか憂も唯先輩って答えそうで怖いです」

律「あ、それありえるな」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 00:52:02.86 ID:C/zRg6810

唯「というわけでー」

澪「ん?」

唯「みんなもなんか面白い心理テストしらない?」

紬「うーん、すぐには出てこないわねぇ」

律「私も。なんかあったはずなんだけどなー」

澪「あ」

唯「はい澪ちゃん!」ズビシッ!

律「授業中かっ」ペシッ

唯「きゃうっ」

澪「えーと、こうだったかな・・・」スッ

梓「それ、なんですか?」

律「自分の手首握って何してるんだ?」

澪「じゃあ、律」

律「んー?なんだー?っていうか手首握りながら近寄ってくるな、なんか怖いから」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 00:56:16.64 ID:C/zRg6810

澪「いいから。それじゃいくぞ・・・手を掴んでくれ」

律「は?」

澪「いいから。手を掴んで欲しいんだ」

律「・・・?えっと、こうか?」スッ

澪「・・・ふふふ」クスッ

律「なんだよその笑い方、怖ぇよ」

澪「うん。よくわかった」

律「なにが?」

澪「じゃあ、梓。手を掴んでくれ」

律「無視かいっ」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 00:58:41.00 ID:C/zRg6810

梓「え、えっと・・・」スッ

澪「梓も律と一緒か」

澪「じゃあ次は」クルッ

唯紬「?」

澪「ムギ、手を掴んでくれ」

紬「えっと・・・私はこういう意味だと思ったんだけど・・・」スッ

澪「へぇ。なるほど」

律「なんだよー!それで何がわかるんだよー!教えろよー!」

澪「待てって。唯がまだだ」

唯「ほえ?」

澪「唯、手を掴んでくれ」

唯「えっと、こう?」ガシッ!!

澪「んな!!?!?!」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 01:02:00.17 ID:C/zRg6810

唯「え!?何?私、変なことしちゃった!?」

澪「い、いや、いいんだよ・・・?」ア、アハハ・・・

梓「大丈夫ですか?なんか様子が・・・」

澪「いや、大丈夫大丈夫」アハハ・・・

律「で?それ、なんなんだ?」

澪「今私は自分の手首を掴んで『手を掴んでくれ』って言っただろ?」

律「おう、4人分聞いたからな。わかってるよ」

澪「律と梓は私の真似をするように自分の腕を掴んで、ムギは私の腕を掴んだ」

梓「で、唯先輩は自分の手首を掴みつつ、澪先輩の腕も掴んだ・・・と」

紬「唯ちゃんのはアルプス一万尺の最後を見てるみたいだったわ」

澪「これ、SかMかがわかる心理テストなんだ」

律「うげっ」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 01:10:13.16 ID:C/zRg6810

澪「自分の腕を掴んだらM。質問者の腕を掴んだらS」

唯「じゃあ両方やった私は?」

澪「・・・両方、なんじゃないか?やっぱり」

紬「むしろNかもしれない」

律「発音の響きが似てるアルファベット引っ張ってくんな」

梓「唯先輩・・・」

唯「そっか、私両方かー」エヘヘ

梓「なんか喜んでますけど、別に喜ばしいことじゃないですからね?」

唯「ちぇー」

梓「そういえば・・・」

律「ん?なんかあるのか?」

梓「みなさん楽器やってるじゃないですか」

澪「うん、だってここ軽音部だし」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 01:15:41.12 ID:C/zRg6810

梓「この間、雑誌で読んだんですけど・・・選んだ楽器で色々とわかるらしいですよ」

律「まぁ、そりゃそれぞれの性格があって楽器を選んでるからな」

梓「なんとアレの好みまでわかるらしいです」

唯「アレって?」

梓「あ、アレはアレですっ・・・///」カァァ

律「もしかして、下ネタか?」

梓「・・・///」コクッ

紬「梓ちゃん、『アレ』じゃわからないわ。ちゃんと言って」

律「お前絶対わかってて聞いてるだろ」

澪「全く」ヤレヤレ

律「そしてお前はわかってないのにわかったフリしてるだろ」

澪「あはは、ソンナコトアルワケナイダロ」タラー

唯「澪ちゃん、汗」

紬「それと日本語覚えたてみたいになってるわよ」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 01:20:54.71 ID:C/zRg6810

梓「じゃあ澪先輩からいきましょうか」

律「おっいいじゃん!」

澪「え?なんだ?何が?」

紬「覚えてるの??」

梓「いいえ、今度みなさんに言おうと思ってケータイに結果入れといたんですよ」カチカチッ

律「思いっ切り忘れてんじゃん」

梓「私も人間だからな」カチカチッ

律「どうしてお前はさっきから私に対してだけちょいちょいタメ口なんだ」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 01:28:03.25 ID:C/zRg6810

梓「えーと、『ベーシストはムードを大切にするタイプで快楽よりロマンテックな雰囲気や、
優しいキスを大切にする。感覚派のセックスが好き』」

律「無視かよ」

紬「まぁ・・・!」テカテカッ

唯「澪ちゃんおっとなー!」

澪「おいこら適当なこと言うな」ニコッ

律「澪が自分の喋り方を忘れるほど恥ずかしい思いをしたってのはわかった」

梓「次に律先輩ですね。『ドラムというもっとも原始的な打楽器を選んだ人は、「SEXしたい!」という本能を
むきだしにした野生的なSEXを好みます。』・・・だそうです」

律「まんまじゃねぇかぁぁ!!」

紬「ま、まんまって、つまり心理テストが大当たりってことね!?」

律「違うよ!?」

唯「もーりっちゃんってばえっちー」

律「話を聞いてくれ」

澪「下劣だ」

律「下劣っ!?日常会話でそんな単語使うなよ!?」
23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 01:32:52.17 ID:C/zRg6810

梓「じゃあまんまってどういう意味ですか」

律「なんか、その心理テスト・・・誰でも思いつくっていうか、安直じゃないか?」

梓「まぁ心理テストなんてそんなもんですよ」

律「それもそうか。じゃあ違うのしようぜ」

唯「まっt」

紬「待って!!!」

一同「!!?」

紬「私も自分の結果が知りたいわ!」

梓「え、でも」

紬「いいから教えてっ」

律「ムギはこういうの好きなのか?」

紬「うーん、特別好きじゃないけど・・・気になるでしょ?」

澪「まぁ、うん。わかるぞ」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 01:34:06.47 ID:XF5WMX2j0

タメ口のあずにゃん可愛い
25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 01:38:01.55 ID:C/zRg6810

梓「えーと、じゃあ・・・キーボードを選んだ人は・・・あった。
『指先の技術が重要な鍵盤楽器を選んだ人は、セックスにおいても技巧を重要視する性のテクニシャンです。』」

澪「なんかキーボードだけ生々しくないか!?」

律「事実に基づいている感じがいやらしいな」

紬「うふふ」マンゾクー

唯「ギターだって指先の技術大切だもんっ」エッヘン!

律澪「張り合わないの」

唯「ちぇー」

梓「ちなみにギターは『抱いてるような、演奏スタイルの弦楽器を選んだ人は、
抱き合っていればそれだけで幸せなタイプ。セックスにも激しさではなく安らぎを求めています。』だそうです」

澪「え?ベースも抱えてるんだけど?」

律「そんなこと言ったらハープとかもそうじゃないか?」

紬「なんか適当ね」

梓「なんかごめんなさい」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 01:44:33.00 ID:C/zRg6810

唯「あずにゃんは悪くないよ!?それに、そのテスト結構当たってるよ!」

梓「そ、そうですか?」

唯「うん!つまり私達が抱き合っていれば幸せになれるんだよね!」

律「どうしてそうなった!?」

澪「何その結論」

唯「遠回しに私に告白してくれてるんだよね!?わかるよ!」

梓「わかってない、先輩は何もわかってない」

紬「唯ちゃんよく気付いたわね、偉いわ」

梓「話をややこしくしないでください」

律「そうだぞ、ムギも少し落ち着け!」

梓「お前もな」

律「私は田井中律、軽音部部長、三年生です」

澪「これ見よがしに年上アピールするな」

梓「そうだ、もっと言ってやれ」

澪「あ?」ニコッ
27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 01:48:29.64 ID:C/zRg6810

律「あ、私も一つ思い出したぞ」

唯「なになに?」

律「イブとチョウチョって心理テストなんだけど・・・」

梓「なんか本格的だね」

律「いや、大したことないぞ?・・・いいか?私はお前の口調には一切つっこまないからな」

澪「なあ律」

律「ん?」

澪「その心理テストって、前にやったあれか?」

律「おぉ、覚えてるのか?」

澪「あぁ・・・散々からかわれたからな」

律「あははーそうだっけー?」

唯紬「教えてっ」ワクワク

律「おうよ!」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 01:54:16.33 ID:C/zRg6810

律『広いお花畑のなかで裸のイヴが昼寝をしています。
すると、そこへ1匹のチョウチョがヒラヒラとやってきました。
このチョウチョはどこに止まると思いますか?』

梓「は・・・?」

唯「りっちゃん・・・」

紬「なんという、ことでしょう・・・!」

律「なんだよ!?これ出題の文章だからな!?」

唯「りっちゃんも実は乙女チックなところあったんだね」

律「だから私が考えた心理テストじゃないからな!?」

紬「澪ちゃんの歌詞のこと、馬鹿にできないじゃない・・・」

律「私にも澪にもさらっとひでぇ!」

梓「ぷっ。田井中、ぷっ」

律「よし泣かす」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:00:13.46 ID:C/zRg6810

澪「りつ」

律「ん?なんだ?」

澪「これ、裸の状態のイブだったっけ?」

律「うん、多分な。さぁ、みんなはどこだ?体の一部をあげてみ」

唯「うーん、私はお腹かなぁ」

梓「お腹!?」

唯「えー?変かなー。あずにゃんは?」

梓「私は肩です!」

唯「肩の方が変だよー」アハハ

梓「むー」

律「ムギは?」

紬「あえての胸で」

澪「あえすぎだろ」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:05:11.09 ID:C/zRg6810

律「いや、でも、あっははは、ムギが一番それっぽいかもな」アハハハ

澪「うーん、だな。お腹っていうのもわかるけど」

律「肩っていうのはちょっと理解しがたいなー?」

梓「むー、その心理テストで何がわかるんですか!?」

律「性感帯」

梓「」

唯「せーかんたい?」

紬「うん、わかったから。私があとでちゃんと教えてあげるから」イイ?

澪「駄目だ。ムギ、待つんだ」

律「要するに感じるところってこと」

唯「え?感じる?何の話?」

律「・・・///」プイッ

唯「え!?教えてよ!」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:12:18.80 ID:C/zRg6810

律「あとでムギに聞けっ」

唯「ぶー。りっちゃんのいじわるー」

律「うっさいっ、さすがに恥ずかしいわっ」

唯「照れないで自分をかいほーするんだよ!」

律「私が本性を隠して生きてるみたいな言い方すんな!」

唯「ケチ!」

律「そういう問題じゃないだろ!?」

梓「こんな心理テストしなければよかったのにね」

律「肩揉みしだくぞ、コラ」

梓「喘ぐぞ、コラ」

澪「喧嘩するな」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:14:46.02 ID:rONcWrWy0

だんだんキャラがおかしくなってるww
34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:16:37.01 ID:C/zRg6810

紬「私は胸か、普通でつまらないわ」チェー

唯「あ、そういえば・・・」

律「どうした?」

唯「りっちゃんと澪ちゃんはどこだったの?」

律「えーと、ははは」

唯「笑って誤魔化しても駄目だよー?」

律「私は、その、背中・・・///」

唯紬「背中!?」

梓「・・・」サスサスサスサス

律「背中撫でんな」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:20:07.73 ID:iu0G2BrN0

律梓始まったな
37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:20:36.69 ID:C/zRg6810

唯「じゃあ澪ちゃんは?」

律「それが笑っちゃうんだよなー」

澪「律、やめて。恥ずかしい」

律「いいじゃん、澪はな・・・」

澪「りぃつぅー!」

唯「えー!気になるよ!」

梓「どこだったんですか!?」

澪「駄目だってば!」

紬「ちょっと、澪ちゃんうるさい」

澪「」

律「澪はな・・・顔だったんだ」

唯梓「顔って・・・!!」

紬「・・・」ププププ

澪「ムギ、声を殺して笑うのやめような」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:26:30.69 ID:C/zRg6810


ガチャ


和「唯いる?」バタンッ

唯「あれ?どうしたの?」

和「ねぇ、今朝の小テストあったでしょ?」

唯「へ?うん。それよりも、和ちゃんも心理テストやらない?」

和「心理テスト?」

唯「うん!今みんなで出し合いっこしてたんだー」エヘヘー

律「確かに和なら色々知ってそうだなー」

澪「なんかいいのないか?エッチなのじゃないやつがいい」

和「エッチって、今までどんな話してたのよ・・・」チラッ

紬「?」ニコニコ

和「ムギったら・・・」ヤレヤレ

紬「今回ばかりは無実よ、信じて」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:32:09.34 ID:C/zRg6810

唯「ねー、和ちゃんー」

和「えーと、そうね。じゃあこういうのはどうかしら」

唯「?」

和「今日の小テストの一問目、四択の中から何を選んだ?」

律「Bだよ」

澪「あ、私もだ」

紬「私もBよ」

梓「はい、後輩いじめの出題いただきましたー」

唯「・・・」

律「ん?どうした?」

唯「私、Cにした・・・」

律澪紬「え゛っ」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:37:07.61 ID:C/zRg6810

和「じゃあその次の問題。A~Dのうち、何を選んだか覚えてる?」

律「・・・えっと、多分Dだな」

澪「きっと私も同じだな」

紬「あの問題は覚えてるわ、Dを選んだわ」

梓「ねぇ、これいつまで続くの本当に」

律「とりあえずお前が退屈して干乾びるまでじゃね?」ムニュムニュ

梓「肩揉むなよ」サスサス

律「やめろ、摩擦熱で背中が熱い」

梓「感じて身体が火照っているんですね、わかります」

律「摩擦熱って言葉の意味わかるか?」

唯「・・・」

澪「お、おい・・・唯?」

唯「どうしよう・・・Aにした・・・」

一同「」


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:41:59.09 ID:C/zRg6810

和「呼出をしたはずの生徒がなかなか来ない。そんなときの先生の気持ちは次のうちどれだと思う?


A.悲しい
B.イライラする
C.淡々と成績を下げる
D.呼んでくるように適当に仲のよさそうな生徒を使いっ走りにする」

律「うん、和の言いたいことはよくわかった」

澪「なんていうか、これは唯が悪い」

梓「この話なら私もついていけます」スッ

律「とか言いながら私の上着のポケットに手突っ込むな、バカヤロー」テシッ

紬「きっと順番的に考えてA→B→Dで、Dが実現しなかったらCになるわね」

唯「あ、あはは、もしかして和ちゃんがここに来た理由って・・・」

和「そう、そういうことよ。来なさい」ガシッ

唯「いーやー!」ズルズル



おわり


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:44:05.86 ID:C/zRg6810

っつーわけでおしまい

卒業がなんだ
葬式みたいなムードになってんじゃねぇよ
おやすみ
46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:47:45.84 ID:HNnM7TRyP

乙、おもしろかったよ
48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 02:50:54.52 ID:iu0G2BrN0

律澪かと思ったら律梓だったでござる
だがそれがいい
53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 05:28:03.19 ID:o02dVsoZ0

律梓たまんねーな!おい!
乙!
54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/09/18(土) 07:48:17.58 ID:D3n1GItkP

面白かったぞ










| けいおん!!SS | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ブラストVIP最新記事 Powered By 我RSS

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blastvip.blog74.fc2.com/tb.php/114-3d726699

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。