FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

律「引越し…?」

4741800_m.jpg


 
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:03:29.37 ID:lyKyxvwR0

律父「ああ。律には悪いが桜ヶ丘は今年いっぱいで転校してもらう。」

律「ちょっと待ってよ!話が急すぎるよ…今年いっぱいって…あと1ヶ月しかないじゃん!」

日めくりカレンダーは11月28日を示していた。


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:07:17.96 ID:lyKyxvwR0

私は引越しでたくさんのものを失うことになるのを、重々承知していた。

律「待てよ!澪は?軽音部は?私のことはお構いなしかよ!」

私は、いくら嘆いても変わらないことくらい分かっていた。

だけど、どうしても現実を認めたくなかったのかもしれない。


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:11:55.62 ID:lyKyxvwR0

私は家を飛び出した。行き先は、もちろん幼馴染の家だ。

ピンポーン

ガチャ

澪「どうした律?」

律「澪…実は…」

私もなんでここに来たのか分からない。

でも、内心一番頼りに出来るんだろうな。澪は。
7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:14:13.38 ID:lyKyxvwR0

私は、澪に言うべきなのだろうか…

律「いや、なんでもない。じゃあな!」

はあ。やってしまった。

不自然すぎるだろ…いきなりインターホン鳴らして「なんでもない」だもんな。


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:15:26.69 ID:lyKyxvwR0

でも、最後の最後まで今の私達の関係を崩したくなかったんだろうな。

律「はあ…」

私は公園のベンチに座ってため息をついていた。


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:17:48.47 ID:lyKyxvwR0

携帯が鳴る。相手は…やっぱり澪か。


ガチャ

澪「おい律!さっきはどうしたんだ?」

律「いやいやーなんでもないよー」

澪「何か隠してるだろ?」

律「そそそんなことしてないよ…」

無駄にこういうときだけ鋭いんだ。澪は。
12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:21:17.99 ID:lyKyxvwR0

澪「りーつー隠し事はするなよー」

律「私は天下のりっちゃん様だぞ!澪に隠し事なんて…」

澪「そうか。心配して損したかな。何かあったらすぐ連絡しろよ」

ガチャ

はあ…またもややってしまった…私は何がしたいんだ一体…
15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:24:35.37 ID:lyKyxvwR0

翌日。私はいつもどおり澪とくだらない話をしながら学校へ向かった。

こんな日々もあと1ヶ月で終わりだと思うと、自然と涙が零れてきた。

澪「律?どうした?昨日からなんだか変だぞ?」

やっぱり澪には話しておくか。

律「実はな…私、引越しすることになったんだ…」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:27:14.46 ID:lyKyxvwR0

澪「え?…え?冗談は辞めろよー」ハハハ

律「私だって冗談だと思いたいよ…けど…本当なんだ…」

澪「そうなのか…で?いつ引っ越すんだ?」

律「12月の終わり…」

澪「そっかーなんだーってあと1ヶ月しかないじゃないか!?」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:29:47.99 ID:lyKyxvwR0

律「うん…なあ澪?」

澪「どっどうした?」

澪はまだ動揺を隠せないみたいだ。私がいなくなった後の澪は心配だなあ…

律「出来れば…ていうか絶対皆には言わないでくれ!!」

澪「う…うん。わかった」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:31:46.14 ID:lyKyxvwR0

こういうことがあると時が経つのが早く感じられるな。

もう放課後だよ…


ガチャ

律「おいーっす」

唯「りっちゃんおいーっす」

この軽音部の何気無いやり取りもあと1ヶ月か…



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:34:16.44 ID:lyKyxvwR0

ジャーン♪

律「ふう」

梓「律先輩が珍しく走っていなかった!」

律「ああ」

梓「どうしたんですか律先輩?」

律「うるさい」

梓「…え?」

律「梓は一々うるさいんだよ!」


タッタッタッタ…


はあ…何言ってんの私…
20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:36:21.50 ID:lyKyxvwR0

ん?メールだ。

「聞きたいことがあるから19時に私の家に来て 澪」

説教かな…

ポチポチ

「わかったよ 律」

っと 送信。


はあ…
21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:37:42.86 ID:lyKyxvwR0

説教だと分かっていても来てしまった…

ピンポーン

澪「…入って。」

律「うん」


うわー澪さん暗いですね…




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:41:35.36 ID:lyKyxvwR0

澪「…なあ律。お前はどうしたいんだ?」

律「どうしたいって?」

澪「ここに…残りたくないか?」

律「そりゃ残れるなら残りたいよ…」



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:43:40.90 ID:lyKyxvwR0

澪「じゃあ…うちに棲まないか?」

律「…え?」

澪「ママ…じゃなくてお母さんも良いって言ってるしさ!」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:45:28.12 ID:lyKyxvwR0

律「いいのか?」

澪「もちろん!」

律「みおー!!!!」ダキッ

澪「ふふww」



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:49:35.50 ID:lyKyxvwR0

澪さんは頼りになります。これから一生神と呼びます。

澪「でも一緒に棲むなら…きちんとルールを決めないとな!」

律「ルール?」

澪「例えば…寝顔に落書きしないとか!」

澪さん本当に高校3年生でしょうか?

律「あ…ああ。澪に任せるよ。」

澪「ふふwwでもその前に律はやらなきゃいけないことがあるよな?」

律「やらなきゃいけないこと?」

澪「携帯出して。」

律「え?う…うん」
26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:53:33.01 ID:lyKyxvwR0

澪「梓とっても傷ついてたぞ。」

律「あ!わかったよ!」

ポチポチ

プルルルル・・・

ガチャ

梓「なんのご用ですか田井中先輩」

律「梓・・・さっきは本当にゴメン!」

梓「なんであんなこと言ったんですか?」

律「実は・・・」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:54:59.41 ID:lyKyxvwR0

梓「・・・そういうことだったんですか。いいです!許してあげます!澪さんと仲良く生活してくださいね!」

ガチャ

律「ふう。これで大丈夫だ。」

律「これから・・・よろしくな澪!」

 

終わり
28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:57:19.47 ID:Alnj8/bT0
はええw
29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 19:59:11.85 ID:Hhty4tMTO
光速の寄せってやつか
30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/21(火) 20:21:32.56 ID:KIqLAcqp0
終わった・・・のか・・・









| けいおん!!SS | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ブラストVIP最新記事 Powered By 我RSS

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blastvip.blog74.fc2.com/tb.php/125-7069ad9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。