FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

唯「酔っ払っちゃった///」ウトウト

147-79d7f.jpg


1 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 01:28:27.70 ID:QSNxYVE6O

律「大丈夫か//ゆい~//」ヒック

唯「zzz」グゥ

律「…」ニヤ



3 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 02:35:04.72 ID:uHGxpym20

唯「うぅー、……りったん!」

律「どゎー! なっなんだよー急に」

唯「 り っ た ん !」ひっく

律「"りったん"じゃーないけど、りっちゃんならここだぞー?」

唯「むぅー! どーれもいいよっ、そんなのー」


5 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 02:39:25.33 ID:uHGxpym20

唯「んー、はいっ!」

律「はいっ! じゃ、わかんねーし」

唯「もーうー、はいって手を広げてる女の子が居たら、"ぎゅー"ってしてあげるべきなのれす!」

律「そだなー、唯のなかではそうなんだろーなー。因みにあたしも女の子だけどなー?」

唯「あぅ、う……もういいいもんっ!」ぷいっ


6 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 02:46:28.40 ID:uHGxpym20

律「だいたい唯が飲もうって持ってきたんじゃねーか」ちびり

唯「そーですけどぉ? なんですかっ?」ひっく

律「……開き直りかい」

唯「でーもー、りったんつまんないんだもんっ!」むすっ

律(へぇ、これ結構アルコール度数高いんだなー)ちびり


唯「…………」ちらっ

律「あんだよ」

唯「むぅ……//」


10 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 02:57:17.99 ID:uHGxpym20

律「できあがってるなー唯ちゃん」いしし

唯「うん……あ゛っ! そ、そんなことな」あわわ

律「ゆーいちゅわんはお子ちゃまでちゅねぇー♪」

唯「りったんが強いだけだもん」ひっく

律「唯が弱いだけだーいっ」ひひっ

唯「…………」ふーん

律「…………?」


11 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします :2010/10/09(土) 02:58:58.12 ID:EK08hF2YP

りったん!ゆいたん!

12 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 03:00:51.15 ID:uHGxpym20

唯「××月○○日午前2時、未成年飲酒現行犯逮捕しましゅ」がばっ

律「だぁー! おかしーだろっ!
  言いだしっぺはお前だしお前も未成年じゃねーかー!」

唯「えへへ♪」すりすり

律「……おっ、おい!」

唯「りったんがぎゅーってしてくれないからいけないんだもんっ」すりすりすり

律「…………//」かぁ

唯「りった、あったか…… zzz」むにゃむにゃ

律「ねーるーなぁー!」


13 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 03:06:12.94 ID:uHGxpym20

唯「んぅ~♪」

律「……はぁ」よしよし

唯「はひゃ、……くすぐったいよぅ♪」むにゃむにゃ

律(か、かわいーし!)ドキドキ


律(!? ってあたしはなんで唯にドキドキしてるんだぁー!)


14 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 03:10:39.70 ID:uHGxpym20

唯「 zzz」

律「ゆいちゃーん? 終電ですわよー?」

唯「うーぅ zzz」

律「ちょ……ちょっとだけ」つん

唯「んー、うい……めだよぅ」

律(やらけー! お、あたしと同じ女とは思えないくらいほっぺがやらかいっ!)


15 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 03:13:15.58 ID:uHGxpym20

律「そのー、一応な? 一応、おなか……とかもすべすべしてるのか」

律「いーやいや! 
  女、田井中律! やましい気持ちはこれっぽっちもございませんっ!」

律「確認だからな? そうそう、確認なんだ、敵情視察ってやつだからなっ!」

  ぺろん

律「…………」そー

律「!!」

律(こっこ、これは!)


16 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします:2010/10/09(土) 03:19:53.68 ID:uHGxpym20

律「たはぁー!」

唯「 zzz」むにゃ

律「はぁ、はぁ、……そこは、そのなんだ? 
  新雪の積もった美しいゲレンデ? って感じか?」

律(触ってみなくていいのか?)

律「おいっ! 今回は偵察が任務のはずだぁー!」

律「とまれっ! とまれぇー、あたしの右手ー!」


  さわっ

律「…………」


17 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 03:27:45.54 ID:uHGxpym20

律「あー、なんだろなー? あたし女でいるの嫌になったわ」さわさわ

律「モチでも食い続けたらこうなんのかなー?」さわさわ

唯「ひゃう//」

律「!」

律「くそー! いちいちかわいいんだよっ」

律「このっ! このヤローっ!」さわさわさわ

唯「はひゃ……んーっ//」


18 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 03:32:49.35 ID:uHGxpym20

律「はぁ、はぁ……」

律(徹底的に触りまくってやったぜー)

律「こいつはきっとモチの化身だなー」なーんちゃって

唯「もー、ちがうよぉ」ぷいっ

律「そっかー、ちがうかー」なはは


律「っておい! 起きてたのかよっ?」

唯「うん……//」こくり

律「」


19 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします :2010/10/09(土) 03:37:27.84 ID:EK08hF2YP

可愛いなァ

20 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 03:39:25.66 ID:uHGxpym20

律「はっ……ハーイ! お待ちかね質問たーいむっ!」いえーい

唯「わぁーい」きゃっきゃっ

律「テレッテ! 唯ちゃんはどの辺りから起きてたでしょーかっ?」

唯「んー?」

律「ちっくたっくちっくたっく♪」

唯「むぅー! "ちっくたっく"ってやめてよぅ」

律(バカヤロー! あたしだって気が気じゃないんだよー!)


21 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 03:46:02.21 ID:uHGxpym20

唯「むむっ、たぶんりったんが敵情視察がどうのこうの言ってた辺りですっ!」びしっ

律「……! ピーポピポピポぉーン! 正解でーす! 正解者に拍手ー」ぱちぱち

律(そ、その辺りから起きてたってのかぁー!)

唯「えへへー♪」


律「…………」がっくり

唯「…………?」


22 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 03:50:46.74 ID:uHGxpym20

唯「あっ! りったん、私のおなかいっぱいナデナデしたでしょー!」ぷくー

律「……今更かい」

唯「//……ど、どうだった?」

律「どうだって、どうもこうも……//」

唯「しどいよりったんっ! 遊びだったのね?」うぅ

律「だぁー! 今はそう言う小芝居いらねー!」くわっ


23 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 03:55:13.85 ID:uHGxpym20

唯「ねぇね、りったーん!」

唯「うぅ、あの、どうだったの……かなぁ//」

律「そ……そりゃーよ、よかったよ//」かぁ

唯「あー! りったん赤くなってるぅー」けらけら

律(ちくしょー!)


律「!」

律(その手があったか……)


25 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 04:03:04.98 ID:uHGxpym20

律「あれ、あれれー? ちょっとりっちゃん酔ってきたかもー」

律「そうか! きっと酔っ払って唯のことさわっちゃったんだろーなー♪」

唯「ふぇ……?」

律「んぁー! おっとー! 酔いがまわってぇ~」ふらふら

律「あーれぇー」がばっ

唯「はぅ!」

律「そーだよなー、そして今も酔っ払ってるもんなー」すりすり

律「あぁー、唯のこともっとさわっちゃおうかなー?」

唯「……あ、あぅ、だめだよぅ//」かぁ


26 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 04:08:56.19 ID:uHGxpym20

律「んー? だってさっきは"ぎゅー"ってしてほしかったんだろー?」にやにや

唯「そ、そうなんです……けど」

律「ほほー? じゃあこうやって触られるのも唯ちゃんは嬉しいわけだー?」

律「あー! だからさっきも寝たふりしてたのかぁー!」ひひひっ

唯「ちっ違うもんっ!」

律「本性をみせやがれぇー!」ぎゅううう

唯「あわわわ//」


28 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 04:25:29.03 ID:uHGxpym20

律(って、勢いでこんな状況になってしまった!)

律(どーすんだよこれ、唯顔真っ赤だぞ……)

唯「り、りっちゃん?」

律「! どど、どしたー?」

唯「うぅー、あ……あのね?」


唯「りっちゃんが触りたいっていうなら、もうちょっとだけ触ってもいいよ?」

律「へぇ?」


29 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 04:34:17.18 ID:uHGxpym20

律「あ、あのなー? ゆいー?」

唯「そっその、澪ちゃんとムギちゃんとあずにゃんにはぜーったい内緒だよぅ!//」

律(そんな目であたしを見つめないでくれぇー!)


律「…………」ちらっ

唯「///」ぽっ

律("ぽっ"じゃねーだろ!!)


30 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 04:39:28.06 ID:uHGxpym20

律「じゃ、じゃーその、ちょっとだけー?」さわっ

唯「あ……、あっ」

律( くっ! こーなりゃヤケだー! このー!)

律「そーれ、さわさわさわ~♪」こしょこしょ

唯「あぅ! ――り、りっちゃ、くすぐったいよぅ//」

律「かまうものかー! そーれそれー!」こしょこしょ

唯「ひゃ//」ぴくん


律「!?」


31 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 04:51:52.81 ID:uHGxpym20

律(唯の細い肋骨の周辺を撫でた――その時だったぁ!)

律(き、気のせいだよなっ?)

律(あの声は、なんだ? その……"甘かった"よな?)


律「……もういっちょ」さわわ

唯「んぅ//」ぴくっ


32 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 04:57:50.49 ID:uHGxpym20

律「あ、あー! 今日はその、何曜日だったっけなー?」さわさわ

唯「りっ、あ……、ああっ……んっ! りった……らめ//」ぴくんぴくん


律(さて、幸か不幸か友人とのちちくり合いの最中)

律(彼女のソレっぽい箇所を見つけてしまったわけだ)

律(そこをこう、無心に撫でると)


唯「あぁ……あぅ、くっ、んっ……! りっちゃ……//」

律(なんということでしょー♪ あたしの服を握り締め、
  必死に歯を食いしばり、声を漏らす彼女の姿がそこにあったのだー!)


33 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 05:08:17.27 ID:uHGxpym20

唯「はぁ……はぁ……」


律(はい、そりゃーもういっぱい触りました)

唯「もうっ! りっちゃん、ひどいよっ! 辞めてって言ったのに」ぷくー

律「あ、ああーごめん、ごめん」

律(あー! あたしは自分が恐ろしー!)

律(もだえる唯を見て、心のどこかで)

  悪魔『ぐへへ、もっと! もっとやってしまえ!』

   唯「りっちゃあん! あっ、あぅ……ひぃ、……くるしぃ、ひゃ! あっ//」

律(悪魔の囁きに素直に応じてしまっていたのだからなー!)がくぶる


34 :以下、名無しにかわりまして VIPがお送りします :2010/10/09(土) 05:28:31.31 ID:uHGxpym20

唯「あ、りっちゃん! ……その、あのぅ」

唯「続き//」ぼそっ

律「えぁ゛? つ、続き!?」あわわ

唯「電気消すねっ♪」

律「あ、あわああ……ゆ、ゆいちゅわーん?」


  ガンッ☆

澪「ったく、人の家で何始めてるんだ!」

律「おーいてー!」


律「あれれー、澪ちゃんお目覚めで?」えへへ

澪「あんな声出されて、寝ていられるか//」

唯「あっあははは……♪」


  おわり



36 :以下、名無しにかわりま してVIPがお送りします :2010/10/09(土) 07:53:06.97 ID:hVerfRAEQ


すげえいい






| けいおん!!SS | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ブラストVIP最新記事 Powered By 我RSS

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blastvip.blog74.fc2.com/tb.php/205-df84f3e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。