FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憂「お姉ちゃんの起こし方」

20100502-4.jpg


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 06:57:31.41 ID:zVp2iU3yO

おはようございます。
平沢憂です。

今日はお姉ちゃんの起こし方をみなさんにリアルタイムでお教えしたいと思います!


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 07:01:08.75 ID:zVp2iU3yO

まずは優しく呼びかけてみましょう。

憂「お姉ちゃ~ん。朝だよ~」


唯「んん~う~い~……」

憂「ふふふ、お姉ちゃんったらどんな夢見てるんだろう」

憂「そっとしといてあげよう」


ぶっぶー

憂「えぇっ!?」

いくらお姉ちゃんの寝相が可愛いくても、これじゃいけません!


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 07:03:32.81 ID:zVp2iU3yO



唯「ういいいいい!!! 何で起こしてくれなかったのぉ!? 遅刻しちゃうよぉっ」ドタバタ

憂「ごめんねお姉ちゃん……お姉ちゃんの寝顔があまりにも可愛くて……」

と、好感度を著しく損なう可能性があるからです!


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 07:06:28.68 ID:zVp2iU3yO

上記の様にならないようにする為にもしっかりとお姉ちゃんを起こしましょう。

唯「あ~…い~……すぅ~……」ぐぅ…ぐぅ…

憂「お姉ちゃ~ん、朝だよ~。起きて~」

唯「……」ぐぅ……ぐぅ……

呼びかけても起きませんね。
では次のステップに移りましょう。


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 07:09:32.78 ID:zVp2iU3yO

ステップ2
優しく体を揺すってみましょう。

憂「お姉ちゃ~ん、起きて~」

唯「う~……」

※注意
この時いくら起きないからと言って強く揺すったりするのはいけません!
お姉ちゃんは乗り物酔いしやすいのでゆっくりと優しく丁寧に揺すってあげましょう。


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 07:11:51.02 ID:zVp2iU3yO

憂「お姉ちゃ~ん」ゆさゆさ

唯「……」ぐぅ……ぐぅ……

憂「……もぅ」

どうやらこれでも起きないようです。
こうなると少し荒療治ですがステップ3に移行しなくてはいけないようです。


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 07:15:06.00 ID:zVp2iU3yO

ステップ3
抱きついてみる

決してしたいからじゃありません!

……本当ですよ?

憂「お姉ちゃんっ」とやっ

唯「へぶっ……」

※注意
このように勢いをつけすぎて抱きつくのは大変危険なのでみなさんは真似しないように!

憂「お~ねぇ~ちゃん」ゴロゴロギュッギュッ

唯「ん~……」

う~んこれでも起きないみたいです。
困りました……。

こうなったら最終手段です!


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 07:19:06.80 ID:zVp2iU3yO

毒リンゴを食べた白雪姫はどうやって目覚めたでしょう?

そう……王子のキスにより目覚めました!

ステップ4
キスしてみましょう

さっきと同じですが決してしたいからではありません! あくまでお姉ちゃんを起こすためにするだけなのです!

憂「お姉ちゃん……」

唯「う……い……」むにゃむにゃ

お姉ちゃんの唇にロックオンっ!

憂「んっ……」

後は唇を近づけるだけ…………


…………


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 07:26:17.29 ID:zVp2iU3yO

「……~い~……」
「ん…………」
「う~い~……」
「お姉……ちゃん……」

唯「憂~起きなよ~」

憂「お姉ちゃん!?」

唯「早く起きないと学校遅刻しちゃうよ?」

憂「あ、あっ、うんっ。今すぐ支度するね!」

唯「全く憂はお寝坊さんなんだから♪」

憂「えへへ、ごめんねお姉ちゃん」

こうやって起こしたり起こされたり……家族っていいですよね!
みなさんも自分の家族を優しく起こしてあげてみてくださいね!


唯「憂~。そう言えばさっきキスがどうのこうのってうわごとで……」

憂「お、お、お、お姉ちゃん晩御飯はお魚のキスがいいかなって!!」
唯「夢まで献立考えるなんて憂らしいね~。たまにはお魚もいいよね」
憂「(ほっ。でもキスはダメですよ!)」

おしまい


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 07:28:01.55 ID:zVp2iU3yO

憂「あれ? でも今日って日曜じゃ……」

唯「あっ……」

つけたし


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 07:31:07.11 ID:XaYZ9fxj0



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 09:21:56.34 ID:PC4sGhpRP

かわういゆい

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 09:39:45.64 ID:rmB+hXCIO

激しく乙

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:28:58.37 ID:xvjC9Vmn0

おはようございます。
平沢唯です。

今日は妹、憂の起こし方をみなさんにリアルタイムでお教えしたいと思います!


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:30:31.90 ID:xvjC9Vmn0

まずは優しく呼びかけてみましょう。

唯「う~い~」

憂「…スースー  」

唯「だめだ…」


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:33:17.62 ID:xvjC9Vmn0

頭をなでなでしてみましょう

唯「うい~、いいこいいこ~」ナデナデ

憂「ん~…お姉…ちゃんzzZ…」

唯「(可愛い!!)」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:34:36.05 ID:xvjC9Vmn0

ほっぺをツンツンしてみましょう

唯「う~い~」ツンツン

憂「zzz」

唯「(柔らかい…///)」


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:37:30.62 ID:xvjC9Vmn0

耳に息を吹きかけてみましょう

唯「よいしょ…!」

まず寝ている憂の隣に横になります。そして髪の毛を少しどかして

唯「ふ~~」

憂「ふぇ…!zzZ」ピクン

唯「(ダメだ…!!)


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:40:55.30 ID:xvjC9Vmn0

抱きついてみましょう


まず寝ている憂の隣に横になります。

唯「よいしょと…」コロン

唯「…」ジーーーーー

憂「zzz」

唯「…」ダキ!!

憂「zzz」ダキ!!

唯「(暖かい…)」ドキドキ

憂「zzz」

唯「眠くなってきた… 」


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:47:53.32 ID:xvjC9Vmn0

キスしてみましょう


唯「う~い~」

憂「…スー。スー」

憂の上にかぶさります

唯「…」ジーーーーーー

憂「スー…」スヤスヤ

顔を近づけます

唯「…」ドキドキ

唯「(憂…)」ドキドキ

ちゅ

唯「…///」カァ~

唯「(退散…!!)」タッタッタッタ


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:54:49.25 ID:xvjC9Vmn0

胸をツンツンしてみましょう


唯「う~い~」

憂「スー…」

唯「…」ツン

憂「ん…っ!」ピク

唯「(もぞもぞしてる!!)」ツンツン

憂「んあ…!zzZ」ピクピク

唯「(憂可愛い…!!)」ダキ!!

憂「苦し…zzZ」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:57:40.55 ID:xvjC9Vmn0

ひっぱたいてみましょう


唯「う~い~」

憂「スー…」


唯「(たまには厳しくしないとい!!)」

唯「めっ!!」パチン!!

憂「痛っ…zzZう~ん…痛いよ~zzZ」

唯「(ごめん憂…!!)」ダキ!!


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:11:22.95 ID:xvjC9Vmn0

ギー汰に協力してもらいしょう


唯「ギー汰!力をかして!!」

唯「よいっしょ!」

ギー汰を憂の上にのっけ

憂「うぅ…」

唯「(頑張って…、ギー汰!!)」ドキドキ

憂「ゴホっゴホッ…zzZ」

唯「(ギー汰!!もうちょっとだよ!)」ドキドキ


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:14:02.88 ID:xvjC9Vmn0

憂「うぅ…苦しいよ~…zzZお姉…ちゃん…zzZ。グスン…」ポロポロ


ガラガラ!!(唯が窓を開ける)

唯「そい!!」ギターポイ

ギー汰「」

憂「うぅ…zzZ」グスン

唯「(ごめん憂…!!)」ダキ!!


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:26:21.12 ID:xvjC9Vmn0

転がってみましょう


唯「う~い~」

憂「スー」

唯「(こうなったら…)」

コロコローー

唯「うい~あ~い~す~」lコロコロ~コロコロ~

憂「スー…」

唯「…」ショボン


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:29:30.62 ID:xvjC9Vmn0

演技をしてみましょう


唯「う~い~」

憂「スー…」


唯「う…!お腹が…!!憂…、私もう…ダメかも…」バタ

憂「スー…」スヤスヤ

唯「…」チラ

憂「…」スヤスヤ

唯「(退散…!)」タッタッタッタ


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:31:40.88 ID:xvjC9Vmn0

中二病してみましょう


唯「う~い~」

憂「スー…」

手を出します

唯「う…、こんな時に…!!く…!!静まれ!!ふふふ…。貴様には分からないだろうこの苦しみが…。下がれ


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:32:51.51 ID:xvjC9Vmn0

唯「下がっていろ…!!くっ…!!」


シーーーン…

唯「…」ショボン

唯「(退散…!)」ッタッタッタッタ


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:33:42.20 ID:8krkxc3/0

唯がんばるなwwww

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:49:22.79 ID:xvjC9Vmn0

木になりましょう

唯「う~い~」

憂「スー」

唯「(あれしかない…!」ッタッタッタ

唯「よいしょと」ヌギヌギ

木に変装しました

唯「よし!!」フンス

憂「スー…」

唯「(木は動いちゃダメだからね…!)」チラチラ

唯「…」チラ

憂「スー…」

唯「(こんなので起きるわけないよ!!)」

唯「そして、幕が下りたら音もなく去る!さささささ…」チョコチョコチョコ


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 14:01:16.53 ID:xvjC9Vmn0

唯は悩みました。

唯「ん~~~~~~…」

唯「憂はどうすれば起きるんだろう!?」

唯「色々やったんだけどなー…」

唯「そうだ!!」

唯「誰かに手伝ってもらおう!」


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:00:19.03 ID:zVp2iU3yO

唯「この寝ぼすけさんめっ! こうなったらあの人を呼ぶしかない!」

唯「>>72来て!」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:03:23.93 ID:8krkxc3/0

純ちゃん

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:03:52.44 ID:zVp2iU3yO

唯「やっぱりここはりっちゃんかな!?」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:08:36.00 ID:zVp2iU3yO

ピンポーン

唯「あっ! 誰か来たみたい」

ガチャリ

純「こんにちはー、憂いますか?」

唯「純ちゃん! よく来てくれました! まあまあ入って入って」

純「あ、はい。あの~……憂は?」

唯「……実は憂は寝ているのです」

純「なんとっ!?」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:12:40.13 ID:zVp2iU3yO

唯「>>72は独り言だから>>71になったよ!」

純「?」

唯「それより早く憂の部屋に! 急ごう……胸騒ぎがするよ!」

純「そ、そんな……まさか憂の身に何か?!」

タッタッタ……

ガチャンッ

唯「憂!」

憂「ふぇ……」タラリ

純「うっ、憂が……! あのしっかりもので完璧超人だと思ってた憂が!」

純「……よだれをたらしながら幸せそうに寝てる…」

唯「遅かったか…」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:14:54.55 ID:wjilRM0aO

やっぱり頼りになるのは>>1
先生だなあ

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:17:27.38 ID:zVp2iU3yO

純「一体何があったんですか唯先輩!!」

唯「私にも何がなんだかわからないよ…。純ちゃん何か心当たりない?」

純「心当たり……はっ!」
唯「はっ!」/(*・ω・*)\

純「そう言えば昨日言ってました……」

唯「なんて?」

純「憂『一日お姉ちゃんになってみたいな~』って……」

唯「それだよ!」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:22:36.62 ID:zVp2iU3yO

純「つまり憂は今日一日唯先輩みたいになるってことです……!」

憂「ふにゃ~……」

唯「憂が…私みたいに…。」

純「はい…!」

唯「じゃあ…」

純「はいっ…!」




唯「一緒にゴロゴロしよっかぁ~」ゴロゴロ
憂「ん~……」ゴロゴロ

純「ミイラ取りがミイラにっ!」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:30:03.41 ID:zVp2iU3yO

唯「」ゴロゴロ~
憂「」ゴロゴロ~

純「は、早いっ! 」

唯「」シュンッ
憂「」シュンッ


純「両方髪止めをはずしてるからわからない……!」


唯「」シュンシュンッッ
∥∥∥
憂「」シュンシュンッッ

純「影分身!? って憂起きてるでしょ!!?」


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:34:57.44 ID:zVp2iU3yO

唯「純ちゃんもおいでよ!」

純「えぇっ!? 私はちょっと…遠慮したいと言うか…」

唯「純ちゃん…私と憂のこと嫌いなの?」

純「うっ……う~…ッ! いきますよ! 一緒にゴロゴロします!」

唯「さすが純ちゃん! こっちにおいで」

純「とや~っ!」

バフンッ

唯「あははは~」ゴロゴロ
憂「うふふ~……」ゴロゴロ
純「あははは……」ゴロゴロ





唯「くぅ…くぅ…Zzz」
憂「…Zzz」
純「がぁ~…ごぉ…」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:39:10.97 ID:zVp2iU3yO

憂「う……うん? あれ? 何で私のベッドにお姉ちゃんと純ちゃんが?」

唯「うい~……お昼寝……し過ぎたら……夜寝られなムニャ」

純「……あああ、あずさ2号おおお私が悪かったああああ……」

憂「もう、二人とも」フフ


憂「晩御飯の準備が出来たら優しく起こしてあげるからね。それまでおやすみ♪」


おしまい


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:41:23.79 ID:zVp2iU3yO

ステップ番外編

憂選手の場合

まずは包丁を研ぎます……

シュッ……シュッ……

純「お、お、おきてます起きてます!!!」

憂「ほぉら簡単」


ほんとにおしまい


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:43:31.98 ID:zVp2iU3yO

スレタイと時刻があってなさすぎなんでここいらで終わりにしときましょう。

起こすのも大事だけど無理矢理は良くない!
相手が気持ちよく起きられる起こし方をマスターしましょう。

では


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 17:18:14.13 ID:cexlveyS0



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 17:22:45.17 ID:wjilRM0aO

おつ





| けいおん!!SS | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ブラストVIP最新記事 Powered By 我RSS

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blastvip.blog74.fc2.com/tb.php/213-1bf28191

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。