FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

純「失礼しまーす……」 律「ん?」 後編

img_1016838_21400308_3_convert_20101010223015.jpg    


415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 20:56:01.21 ID:6f14/FYR0

次の日!

純「くかー……」スースー

憂「純ちゃん」ユサユサ

純「んぐ……」スースー

憂「純ちゃん!」ユサユサ

純「んー……、後五分……」

憂「もうお昼だよ」

純「え?!」

憂「おはよう」ニコッ

純「学校は?!」

憂「今日は土曜日だよ?」

純「あ……、そっか」


417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 21:10:17.95 ID:6f14/FYR0

憂「どっか遊びに行こうか?」

純「んー、そうだねー」

唯「おはよー……」

憂「あ、お姉ちゃんおはよう!」

純「おはようございます」

唯「あ、純ちゃん泊まったんだー?」

純「はい、昨日そのまま寝ちゃったみたいで……」

唯「そういえば、今日りっちゃん達が遊びに来るよー?」

純「え?!」

憂「え……」

唯「純ちゃんと憂も一緒に遊ぼうよ!」

純「あ、是非!」

憂「……」


420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 21:25:33.25 ID:6f14/FYR0

唯「じゃありっちゃん達に言っとくねー」

純「はい、ありがとうございます!」

憂「えっと、純ちゃん……」

純「憂も来るよね?」

憂「あ、うん!」

唯「りっちゃんと澪ちゃん、今から来るってー」


423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 21:39:33.93 ID:6f14/FYR0

律「お邪魔しまーす」

澪「お邪魔します」

唯「いらっしゃーい」

憂「あ、これスリッパです」

純「律先輩、澪先輩こんにちは」

律「よっ」

澪「やぁ」

唯「上がって上がって~」


426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 22:03:50.29 ID:6f14/FYR0

律「梓とむぎは?」

唯「もうちょっとしたら来るってー」

澪「純、今日泊まったのか?」

純「はい、ちょっと寝ちゃって」

憂「純ちゃんの寝顔可愛かったですよ!」

律「へぇ、私も見たかったなー」

唯「じゃあ今度りっちゃんの家に純ちゃんがお泊りに行けばいいんだよ!」

純「へ?!」

律「そうだな!」

澪「え」

憂「……」


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 22:22:41.42 ID:6f14/FYR0

純「そそそそんな……」

ピンポーン

唯「あー! あずにゃんきたー!」

律「あはは、唯は本当に梓が好きだなー」

澪「私も律の事好きだぞ」

純「?!」

憂「……」

律「ちょ、澪……」

澪「別にいいだろ、本当の事なんだから」チラッ

純「……(凄い勝ち誇った顔してる……)」


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 22:31:42.86 ID:6f14/FYR0

梓「あ、純」

純「おー」

憂「梓ちゃんこんにちは!」

澪「きたか」

律「よっ」

梓「あ、皆さんこんにちは」

唯「あずにゃんむっちゅー!」

梓「気持ち悪いです離れてください!」

純「あはは」

律「相変わらずだなー」


435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 22:52:30.05 ID:6f14/FYR0

唯「むぎちゃん来ないねー」

律「まぁゆっくり待とうぜ」

澪「そうだな」

梓「今日はどこに行くんですか?」

純「ねぇ、私達邪魔にならないかな?」コソコソ

憂「大丈夫だよー」コソコソ

唯「そーだなー……」

律「よし、じゃあ遊園地でも行くか!」

梓「良いですね、遊園地!」

澪「」

純「み、澪先輩?」

律「あー、澪の事は気にしなくていいぞ」


436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 22:58:49.42 ID:6f14/FYR0

ピンポーン

唯「むぎちゃんかな?」

律「やっときたかー」

純「澪先輩?」ブンブン

憂「だ、大丈夫かな……」

澪「」


438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 23:02:04.44 ID:6f14/FYR0

唯「宅配便だった……」

梓「もしかして何か急用が入ったとか……」

ピピピピピ

律「あ、メールだ」

『ごめんなさい、今日はちょっと急用が入ったのでいけないわ……』

唯「むぎちゃん来れないのかー……」

律「残念だな……」

梓「とりあえず遊園地に移動しましょうか」

純「澪先輩!」ユサユサ

澪「」

憂「澪さん、死んじゃった……?」


439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 23:16:59.50 ID:6f14/FYR0

遊園地!

唯「ねぇねぇりっちゃん」

律「んー?」

唯「皆で回るより、2人ずつで分かれた方が良いんじゃないかな?」

律「それもそうだな」

純澪憂梓「!!」

純「……(これは律先輩と二人っきりになるチャンス!)」

澪「……(何をしてでも律と……!)」

憂「……(昨日はあんな事言ったけど、やっぱりもう一日だけ夢見させてください!)」

梓「……(唯先輩と二人っきりであんな事やこんな事……)」

律「よし、じゃあ携帯のアプリにクジがあるからこれで決めるぞー」


440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 23:25:08.99 ID:6f14/FYR0

律「私は2番か……」

唯「私は3番だよー!」

梓「じゃあ次は私がやりますね(3番来い3番来い……)」ピッ

ッテッテレーン

律「梓は3番だな」

梓「……!(やったぁ!)」パァッ

唯「やったねあずにゃん!」ギュッ

梓「は、離れてください!///」

澪「よし、じゃあ次は私だな(2番2番2番2番2番2番……!)」ピッ

ッテッテレーン

律「澪は……、1番だな」

澪「」


445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 23:39:02.16 ID:6f14/FYR0

純「じゃあ次は私ですね……(2番来て……!)」ピッ

ッテッテレーン

律「お、私と一緒か! よろしくな」ニコッ

純「は、はい!///(やったぁ♪)」

澪「じゃあ私は憂ちゃんとだな……」

憂「はい……」

唯「えへへ、あずにゃん行こう!」ガシッ

梓「わ、分かったから引っ張らないでください」ズルズル


448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 23:46:32.82 ID:6f14/FYR0

律&純

律「じゃあまずは……、あれとかどうだ?」

純「空中ブランコ! 良いですね!」

律「よっしゃ乗るぞー」

純「はい!」


449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /09(土) 23:54:21.37 ID:6f14/FYR0

唯&梓

唯「ねぇねぇあずにゃん! あれ見て! 凄く綺麗だよー!」

唯「あ、あのジェットコースター凄いよ!」

唯「おぉ、でっかい観覧車!」

梓「凄いのは分かったので子供みたいにはしゃぐのはやめてください!」

唯「えー、いいじゃん、楽しもうよー」

梓「全く、子供じゃないんですから……」

唯「……あずにゃんは私と居ると楽しくない?」

梓「え」

唯「さっきからあずにゃん怒ってばっかりで笑ってないし……」

梓「べ、別に怒ってなんかないですよ!」

唯「本当に?」

梓「はい!」

唯「なら良かったー!」ギュッ

梓「ちょ、調子に乗らないでください!///」


450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 00:01:07.55 ID:6f14/FYR0

澪&憂

澪「……」

憂「あ、あの澪さん! あっちで何かのショーやってるみたいですよ!」

澪「あぁ、そうだな……」

憂「行きましょう!」

澪「あぁ、そうだな……」

憂「澪さん……」

澪「あぁ、そうだな……」

憂「うぅ…… この空気に耐えられないよー……」

澪「あぁ、そうだな……」


482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 09:21:00.01 ID:RhFzabYC0

律&純

純「ふー……、いっぱい乗れましたね」

律「そうだなー、少し休憩するか?」

純「あ、じゃああそこの店に入りましょう!」

律「おー! 何か良い感じの店だな!」


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 09:23:53.10 ID:RhFzabYC0

店員「ご注文お伺いします」

純「た、高っ……」

律「じゃあいちごパフェ一つで!」

純「あ、私は良いです」

店員「かしこまりました」


484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 09:27:13.35 ID:RhFzabYC0

律「頼まないのか?」

純「ちょっと金欠で……」

律「じゃあ私が頼んだパフェ一緒に食べようぜー」

純「え?」

律「あのパフェ大きかったから一人じゃ食べきれないしな」

純「で、でも」

律「あぁ、お金はちゃんと私が出すからさ!」

純「そんな、悪いですよ」

律「たまには先輩に良い所見せなさい♪」

純「……じゃあお言葉に甘えて!」

律「よろしい」ニコッ


485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 09:30:05.92 ID:RhFzabYC0

唯&梓

唯「よし、次はジェットコースターに乗ろう!」

梓「また絶叫系ですか?!」

唯「駄目ー……?」チラッ

梓「うぐっ……、分かりましたよ……」

唯「やったぁ! あずにゃん大好きー!」ギュッ

梓「……///」


486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 09:35:13.49 ID:RhFzabYC0

澪%憂

憂「わ、わー、あのパレード凄いなー!」

澪「あぁ、そうだな……」

憂「ほら、澪さん! あのうさぎさん可愛いですよ!」

澪「あぁ、そうだな……」

憂「……あ、律さんと純ちゃんがキスしてる」

澪「あぁ……って、え?! どこだ?!」

憂「目覚めましたか?」ニコッ

澪「あ、憂ちゃん……」

憂「せっかく来たんですから、楽しみましょうよ」

澪「……ふふっ、そうだな」

憂「じゃああのコーヒーカップ乗りましょう!」グイグイ

澪「わわっ、引っ張るな憂ちゃん!」


488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 09:39:32.08 ID:RhFzabYC0

律&純

店員「お待たせしましたー」

律「お、きたきた♪」

純「わー……、大きいですね」

律「ん? あ、スプーン一つしかないな……」

純「じゃあやっぱり私は」

律「仕方ない、私が食べさせてやるよ」

純「え」

律「じゃあまず私が……」パクッ

律「美味い!」

律「ほら、純も! あーん」

純「あ、あーん……///」パクッ

律「どうだ?」

純「美味しいです……///(り、律先輩と間接キス?!)」


489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 09:49:29.76 ID:RhFzabYC0

律「顔赤いけど大丈夫か?」

純「え?! あ、大丈夫です……」

律「なら良いんだけど」

律「……お、ほっぺにクリームついてる」

純「え……、ここですか?」

律「違う違う……」

純「じゃあここ?」

律「違う、私がとるから動くなよー」

純「あ、はい」

律「ん……」ペロッ

律「うん、やっぱ美味しいな、これ」

純「」

律「あれ、純?」

純「」

律「どうしたんだ……?」


490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 09:55:03.43 ID:RhFzabYC0

唯&梓

グオングオングオン……

梓「ひっ……」ガクガク

唯「わー、高いねー!」

梓「そそそうですね……」ガクガク

唯「あずにゃん怖いの?」

梓「そんな事ない……です」ガクガク

唯「……」ギュッ

梓「あ……」

唯「あずにゃんの為に手つないでてあげるよ!」

梓「……ありがとうございます」

ガコンッ ヒューン

梓「にゃああああああああ」

唯「わあああ、凄いすごーい!」


491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 09:57:25.62 ID:RhFzabYC0

憂&澪

憂「えへへ、楽しかったですねー」ニコニコ

澪「そうだな!」

憂「次はどこに行きますか?」

澪「私はどこでもいいぞ」

憂「じゃああのジェットコースターに乗りましょう」

澪「え」

ニャアアアアアアアアアアア ウワアアアアアアアアア

澪「」

憂「わー、楽しみだなぁ! 澪さん、早く行きましょう!」グイグイ

澪「」


492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 09:59:35.04 ID:RhFzabYC0

律「よし、次はあそこ行くか!」

純「お化け屋敷ですか?」

律「おー、澪と行くと入る前に怖がっちゃうからいつも行けなかったんだよ」

純「そうなんですか……(私も苦手なんだけど……)」

律「じゃあ行くか!」

純「あ、はい」


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 10:35:55.27 ID:RhFzabYC0

律「わー……、結構凝ってるなー」

純「そ、そうですね……」

律「……怖いのか?」

純「え?! そんな事ないですよ!」

律「そっか」

純「はい……」

キシャアアアアア

純「ひぃ?!」ガシッ

律「うおっ」

純「あ」

律「やっぱり怖いんだな」

純「す、すいません」ブルブル

律「……そのまま腕掴んでてもいいぞ?」

純「はい……」ギュウッ

律「よし、行くか!」


497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 10:42:23.07 ID:RhFzabYC0

唯&梓

唯「あずにゃん大丈夫ー?」

梓「は、はい……」フラフラ

唯「ちょっと休憩しよっか!」

梓「そうですね……」


498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 10:58:52.24 ID:RhFzabYC0

唯「あずにゃーん、お水買って来たよ!」

梓「ありがとうございます」

唯「ごめんねー? 無理矢理乗せちゃって……」シュン

梓「いえ、気にしてないです」

唯「本当ー?」

梓「はい」

唯「ん……、良かったー」ニコッ


499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 11:06:27.49 ID:ofIyzjtyO

澪ちゃんも憂ちゃんも可愛い!

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 11:06:51.49 ID:RhFzabYC0

澪&憂

グオングオングオングオン……

澪「」

憂「わぁ、たかーい!」

澪「」

憂「澪さん……?」

澪「あはは、何だ夢かー」

憂「も、もしかしてジェットコースターとか苦手だったのかな……」

ガコンッ ヒューン

澪「」

憂「きゃああああああ!」


501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 11:20:40.41 ID:RhFzabYC0

律「結構怖かったなー!」

純「ですね……」

律「純、『ひゃあああ、助けてえええ』とか言ってたもんな」

純「忘れてください!」

律「嫌だよーん」

純「うー……」

律「お、もうこんな時間か……」

純「そろそろ帰りますか?」

律「じゃあ最後にあれ乗るぞー!」

純「あ、観覧車……」


502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 11:28:03.29 ID:RhFzabYC0

唯&梓

唯「もう暗くなっちゃったねー」

梓「そろそろ帰りますか?」

唯「最後にあれに乗りたい!」

梓「観覧車ですか? 別に私は良いですよ」

唯「やったぁ♪ じゃあ行こう!」


504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 11:31:02.34 ID:RhFzabYC0

澪&憂

憂「澪さん、大丈夫ですか……?」

澪「あぁ、ごめんな……」

憂「いえ、私が悪いんですよ」

澪「……よし、もう大丈夫だ」

憂「良かったー」ホッ

澪「じゃあもう暗くなってきたし、最後あれに乗って帰るか!」

憂「観覧車……、良いですね!」


505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 11:41:16.96 ID:RhFzabYC0

律&純

律「観覧車高いなー 怖くないか?」

純「子供扱いしないでください!」

律「あはは、ごめんごめん」

純「……(な、何かいい雰囲気! 今ならいけるんじゃない?!)」

律「どうした?」

純「り、律先輩! 私……」


506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 11:50:57.56 ID:RhFzabYC0

唯&梓

唯「わぁ、高いたかーい!」

梓「そうですね」

唯「ねぇねぇあずにゃん」

梓「どうしました?」

唯「観覧車って何か恋人同士みたいだよね!」

梓「なっ……、何言ってるんですか!///」

唯「えへへ、ねぇあずにゃん」

梓「はい?」

唯「私、あずにゃんの事好きだよ」チュッ

梓「」

唯「えへへー」


508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 11:59:35.97 ID:RhFzabYC0

澪&憂

澪「なぁ憂ちゃん……」

憂「はい……」

澪「さっきの見たか?」

憂「見ました……」

澪「唯達、あそこまで発展してたとは」

憂「お姉ちゃん、大人になったんだね……」

澪「私も頑張らないとな」

憂「そういえば澪さんは律さんが好きなんですよね?」

澪「あぁ」

憂「私、純ちゃんが好きなんです」

澪「え? そうなのか?! じゃあ」

憂「だから、純ちゃんの事いじめたりしないでくださいね?」

澪「え」

憂「いじめたら私が許しませんから」


509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:05:47.43 ID:RhFzabYC0

律「遊んだ遊んだー!」

澪「そうだな、ははっ(憂ちゃん怖い……)」

唯「えへへ、楽しかったね、あずにゃん!」

梓「そそそうですね!///」

純「はぁ……」

憂「純ちゃんどうしたの?」

純「いや、ちょっとね……」

律「じゃあ帰るかー」

唯「皆お疲れー! あずにゃん、一緒に帰ろう!」

梓「は、はい……」

澪「じゃあ私達も帰るか」

律「そうだな」

憂「純ちゃん、途中まで一緒に帰ろう?」

純「うん……」


510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:07:43.20 ID:RhFzabYC0

純「はぁ……」

憂「純ちゃん、さっきから溜息ばっかりついてるけどどうしたの?」

純「ちょっとね……」

憂「相談にのるよ!」

純「……実はさ」


511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:15:24.65 ID:RhFzabYC0

―回想―

純「り、律先輩! 私……」

律「ん? どうした?」

純「……その」

純「えっと……」

律「どうしたー?」

純「あはは……」

律「ん?」

純「……(勇気を振り絞れ!)」

律「おーい」

純「私、律先輩の事が……」

ガチャ

純「え?」

店員「ご利用ありがとうございましたー」

純「そんなあああああ」


512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:18:59.85 ID:RhFzabYC0

純「って事があって……」

憂「あはは、純ちゃん面白い!」

純「もう、笑い事じゃないよ!」

憂「ごめんね、でも本当に面白くて……」

純「うー……、どうしよー……」

憂「……(純ちゃん、本当に律さんの事が好きなんだね)」

純「絶対タイミング逃したー……」

憂「またチャンスあるって! 頑張ろ?」

純「……うん」


513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:23:54.10 ID:oMJOfwNY0

憂選手は健気だなぁ

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:27:20.10 ID:RhFzabYC0

次の日!

純「よし、今日は律さんを遊びに誘うぞ……!」ピッピッ

プルルルル

純「でない……」

ガチャ

律『もしもしー』

純「あ、律先輩ですか?!」

律『皆のアイドル、田井中律でちゅよー』

純「今日、暇ですか?」

律『よし、遊ぶか!』

純「はい!」

律『じゃあ私の家に来てくれー』

純「分かりました」ピッ

純「よーし、頑張って告白するぞ!」


516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:37:54.84 ID:RhFzabYC0

律の家!

律「いらっしゃーい」

純「お邪魔しまーす」

律「元気してたかー?」

純「昨日会ったじゃないですか」

律「あはは、そうだっけ」

純「しっかりしてくださいよー」


517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:41:53.43 ID:RhFzabYC0

律「さて、私の家に呼んだものの、する事ないな」

純「あ、この本……」

律「ん? あぁ、読むか?」

純「良いんですか?!」

律「あぁ、どうせする事ないしな」

純「じゃあ読ませてもらいます」

律「おう」


518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 12:49:07.16 ID:RhFzabYC0

純「……あははっ」ペラペラ

律「……」

純「……」ペラペラ

律「えっと」

純「……」ペラペラ

律「なぁ、やっぱりどこか出掛けないか?」

純「……」ペラペラ

律「おーい、純」

純「うん……」ペラペラ

律「暇だー!」ギュウッ

純「そうですね……」ペラペラ

律「……」


520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:00:07.91 ID:RhFzabYC0

律「純、ほら、カチューシャ取ったぞー」スッ

純「うん……」ペラペラ

律「純、梓が大量に湧いてるぞ!」

純「……あははっ」ペラペラ

律「うー……」

純「……」ペラペラ

律「……こちょこちょー」

純「ひゃっ……、やめてくださいよ!」

律「だって純が私の相手してくんないだもーん」ムスッ

純「ご、ごめんなさい……(拗ねてる律先輩可愛いかも……)」


521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:05:06.62 ID:RhFzabYC0

律「ほらこちょこちょー」

純「あははっ、やめてっ、あははは!」

律「ほら、腋もー」

純「やっ、そこは弱っ、あはは!」

律「首こちょこちょー」

純「ひひっ、駄目、苦しっ」

律「おぉ、何か楽しくなってきた……」

純「せんぱっ、やめてくださ、い! あははっ!」


524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:14:38.98 ID:RhFzabYC0

純「はぁっ……はぁっ……」

律「あらあら、嫌らしい吐息ですこと♪」

純「律先輩のせいです!」

律「純が相手してくれないのが悪いんだー!」

純「むー……」

律「悔しかったら仕返ししてみればいいだろー」ベー

純「……分かりました」ガバッ

律「うえっ?!」ドサッ

純「ふふっ、後悔してもしりませんよ」

律「や、やめろ純! 私が悪かった!」

純「何言ってるか聞こえません!」


526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:18:56.72 ID:RhFzabYC0

純「こちょこちょー」

律「ひっ、純、やめっ あはは!」

純「まだまだ」

律「あははっ、駄目、息がっ」

純「我慢してください」

律「げほっ、あははは!」

純「こちょこちょー」

律「苦しっ、ぐすっ、あはは!」

純「これ楽しいかも」

律「楽しくっ、な、いひひっ!」グスッ


528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:28:03.91 ID:RhFzabYC0

純「これで懲りたらもうやめてくださいね」

律「い、嫌だ!」

純「こちょこちょ」

律「や、やめて、純……」グスッ

純「?!///(何さっきの凄く可愛い!)」

律「……」ニヤッ

純「きゃっ……」ドサッ

律「隙ありー!」コチョコチョ

純「あはははは!」

律「うへへへ」


529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:31:05.22 ID:RhFzabYC0

律「はぁっ……はぁっ……」

純「ふぅ……」

律「疲れたな」

純「そうですね……」

律「でも楽しかった」

純「私も楽しかったです」

律「じゃあもっとしてやろうかー?」ギュッ

純「や、やめてください」

律「ちぇー、つまんないのー」


530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:37:34.16 ID:RhFzabYC0

純「それにしても、凄い汗かいちゃいました」

律「そうだな、髪も背中もびしょびしょだし……」スッ

純「あっ」

律「ん?」

純「カチューシャ取った律先輩、久しぶりに見ました」

律「そうだっけ?」

純「はい」

律「かっこいいだろ!」

純「かっこいいですね」

律「じょ、冗談で言ったんだぞ」

純「私は冗談じゃないですよ」


531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:46:15.50 ID:RhFzabYC0

律「そ、そんな事より汗かいちゃったしお風呂入るぞ!」

純「あ、じゃあ私帰りますね」

律「何言ってんだよ、一緒に入らないのか?」

純「え?!」

律「汗かいたまま帰ると風邪引いちゃうだろ」

純「そ、そうですけど……」

律「ほら、着替えとかは私の貸すから」

純「でも……」チラッ

律「ん?」ペターン

純「逆にサイズ合わないような」

律「ど、どこ見てんだ!///」


532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:51:51.23 ID:RhFzabYC0

律「それにそんなに変わらないだろ」

純「えー、私の方が大きいですよ」

律「うるさーい! とにかく風呂入るぞ!」

純「うー、分かりましたよ……」

律「そんなに胸ないか?私……」フニフニ


533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:52:42.35 ID:9F51P8EUO

あらあら、うふふ

534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 13:57:26.54 ID:RhFzabYC0

律「ふぅ、いい湯だなー」

純「おっさんですね」

律「うるさいやい!」

純「……(律先輩とお風呂、律先輩とお風呂……)」

律「よし、せっかくだし髪洗ってやる」

純「え、そんな悪いですよ」

律「いいからいいから♪」

純「……じゃあお願いします」

律「任せとけー!」


535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 14:02:05.58 ID:RhFzabYC0

律「じゃあ目瞑ってろよー」ワシャワシャ

純「ひゃっ……」

律「人の髪洗うのって何か楽しいよな」ワシャワシャ

純「そうなんですか?」

律「あぁ、あ、水かけるぞー」バシャー

純「じゃあ次は私が律先輩の髪を洗ってみます」

律「おー、頼んだ!」

純「任せといてください!」


536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 14:06:54.71 ID:RhFzabYC0

純「どうですかー?」ワシャワシャ

律「気持ち良いー」

純「えへへ」ワシャワシャ

律「誰かとお風呂入るなんて合宿以来だなー」

純「そうなんですか?」ワシャワシャ

律「うん、しかもその時はお風呂というより温泉って感じだったしな……」

純「そんなに良い場所に泊まったんですね」ワシャワシャ

律「あー、まぁな……」

純「あ、水かけますね」バシャー

律「ありがとな」ニコッ

純「は、はい!」


539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 14:17:36.04 ID:RhFzabYC0

律「じゃあ次は背中だな」

純「そ、そこまでしなくても良いですよ!」

律「いいからいいから はい、背中向けてー」

純「うぅ……」クルッ

律「痛くないかー?」ゴシゴシ

純「あ、はい」

律「じゃあこれ位で良いな」モミモミ

純「はい、痛いどころか気持ち良い位で……」

律「そう? なら良かった」モミモミ

純「って何してるんですか?!///」

律「あははっ、気づくの遅いなー」

純「もう、ふざけないでください」

律「ごめんごめん」ゴシゴシ

純「……(またやってくれないかな……って何言ってるの私?!)」


540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 14:22:25.97 ID:RhFzabYC0

律「はい終わり!」

純「ありがとうございました」

律「じゃあ次は私なー」クルッ

純「え?」

律「何やってるんだよ、早くしてくれー」

純「あ、はい」ゴシゴシ

律「ふー……」

純「……」ツー

律「ひゃうっ……、って何してんだ?!」

純「あまりにも肌が綺麗だったので……」ゴシゴシ

律「……///」

純「終わりました!」

律「あ、ありがとな……」


541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 14:28:27.22 ID:RhFzabYC0

純「お風呂、ありがとうございました」

律「良いって良いって!」

純「気持ちよかったです」

律「そ? なら良かった」ニコッ

純「……(カチューシャ無しの律先輩かっこよすぎだよー!)」

律「あ、ちょっとおいでー」クイクイ

純「?」

律「髪、整えてあげる」

純「あ、ありがとうございます」


543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 14:38:46.37 ID:RhFzabYC0

律「んー、もふもふで気持ち良いな」

純「一応コンプレックスなんですけど……」

律「私は純の髪好きだぞ?」

純「……///」

律「よし、終わった!」

純「じゃあ私も律先輩の髪を……」

律「お、してくれるのか?」

純「はい!」

律「さんきゅー♪」


545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 14:47:03.33 ID:RhFzabYC0

純「律先輩、髪サラサラですね……」

律「そうか?」

純「はい、髪伸ばさないんですか?」

律「長いと邪魔なんだよなー」

純「律先輩らしいですね」

律「どういう意味だよ!」

純「あ、終わりました」

律「ありがとな」

純「はい」

律「……」

純「……」


546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 14:53:46.20 ID:RhFzabYC0

律「……(何だこの空気は……)」

純「……(今、今言わなかったらいつ言うの私!)」

律「……(こうなったら必殺技を)」

純「あの!」

律「どうした?(また先手取られた……)」

純「その……、聞いてほしい事が!」

律「ん、何だよ改まって」

純「私、律先輩の事が……」


547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 14:57:51.51 ID:RhFzabYC0

純「律先輩の事が好きです!(言えたー!)」

律「」

純「えっと、返事はまた今度でいいので」

律「」

純「その……、今日は帰りますね」

律「」

純「ありがとうございました」





律「……え?」


548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 15:09:54.53 ID:9F51P8EUO

純ちゃん頑張ったな……偉いぞ

550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 15:22:57.68 ID:RhFzabYC0

次の日!

梓「え?! 告白したの?!」

純「う、うん」

憂「頑張ったね、純ちゃん!」

純「ありがと」

梓「で、返事は?」

純「あー、貰わずに帰っちゃった」

憂「あらら」

梓「じゃあ返事は今日くれるの?」

純「分かんないー」

憂「そっか……」


551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 15:26:10.76 ID:RhFzabYC0

放課後!

律「あー……、うー……」

澪「今日ずっとそんな調子だな……、大丈夫なのか?」

唯「あずにゃんむちゅー!」

梓「私に近づかないでください!」

紬「あらあら♪」

律「あぁ……、ちょっと色々あってな」

澪「何があったんだ」

律「……」

澪「教えてくれないのか?」

律「今日一緒に帰ろう、その時に教える」

澪「あ、あぁ……」


552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 15:30:56.26 ID:RhFzabYC0

律「という事で、今日は私のテンションが上がらないので部活終わりー!」

澪「お、おい練習は……」

梓「まぁ一日位は良いじゃないですか」

唯「やっと二人っきりになれるね、あずにゃん……」

梓「あ、今日私、憂と遊ぶんで」

唯「そんなぁ……」ガクッ

紬「あらあら♪」

律「澪ー、帰るぞー」

澪「あ、あぁ」


553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 15:35:00.73 ID:RhFzabYC0

澪「で、何があったんだ?」

律「……」

澪「おい、律」

律「……に」

澪「ん?」

律「純に」

澪「鈴木さんがどうしたんだ」

律「純に告白された」

澪「」

律「それで、返事は後で良いって言われたんだけど……」

澪「……」

律「どうすればいいか分かんなくてさ」


554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 15:38:58.73 ID:RhFzabYC0

澪「なぁ律」

律「ん?」

澪「私も律に告白したんだけど、忘れたなんて事はないよな?」

律「あ」

澪「……」

律「あはは、忘れる訳ないだろ!」

澪「……」

律「あ、あはは……」

澪「……」

律「……ごめん」


555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 15:44:59.74 ID:4uwf+9iW0

これはせつない澪しゃん

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 15:55:35.33 ID:qblS1+MBO

みおしゃん…

558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:03:31.79 ID:RhFzabYC0

澪「やっぱり忘れてたのか……」

律「だ、だって色んな事があったし」

澪「いいよ別に それだけ脈がなかったっていう証拠だ」

律「澪……」

澪「私さ、ずっと昔から律の事好きだったんだ」

律「……」

澪「中学校に入ってからだったかな? 律の顔を見る毎に胸がキュンってしてさ」

澪「その頃から律を意識するようになったんだ」

澪「ずっと告白しよう告白しようって思っててもなかなか出来なくて……」

澪「でも鈴木さんというライバルが出来たおかげでやっとこの前気持ちを伝える事が出来たんだ」

律「澪……」

澪「なのにその本人は伝えた事を忘れてたんだもんな、ははっ」

律「ごめん……」

澪「……ちゃんと鈴木さんに気持ち伝えるんだぞ? 馬鹿律」

律「うん、ありがとな」


559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:08:55.71 ID:RhFzabYC0

澪「あ、でも私もまだ諦めたわけじゃないからな」

律「え」

澪「何をしてでも律を手に入れるんだ」

律「おい」

澪「それで、絶対律と結婚する」

律「話が進みすぎだろ!」

澪「ふふっ、律、大好きだぞ」チュッ

律「んっ……?!」

澪「律のファーストキス奪っちゃった」

律「」

澪「……じゃあな、律!」ダッ


560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:15:12.54 ID:RhFzabYC0

律「あ、あはは……」

律「どうしよう私」

律「……」

憂「あ、律さん?」

律「……あぁ、憂ちゃん」

憂「こんばんは」

律「ん、こんばんはー」


562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:20:33.28 ID:RhFzabYC0

憂「あ、今時間空いてますか?」

律「おぉ、別にいいぞー(憂ちゃんなら相談にのってくれそうだな……)」

憂「じゃああそこの喫茶店行きましょう」

律「ん」


563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:23:20.91 ID:RhFzabYC0

店員「ご注文をー」

律「じゃあココアで」

憂「私はミックスジュースで」

店員「かしこまりました」

律「で、何か私に話したい事でもあるのか?」

憂「あ、はい」

律「そうか、何でも聞いていいぞー」

憂「じゃあ単刀直入に聞きますけど……」

律「ん?」

憂「純ちゃんに返事しましたか?」

律「」


564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:27:40.36 ID:RhFzabYC0

律「なな、何で憂ちゃんがその事を……?」

憂「純ちゃんに聞きました」

律「そ、そっか……」

憂「で、返事はしたんですか?」

律「……してません(憂ちゃん何か怖いよ!)」

憂「いつするんですか?」

律「えっと……」

憂「返事の内容は決めましたか?」

律「ま、まだです」

憂「じゃあ今日一日なにしてたんですか……」

律「ご、ごめんなさい……」


567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:37:43.80 ID:RhFzabYC0

店員「お待たせしましたー」

憂「律さんは純ちゃんの事が好きなんですか?」

律「えっと……」

憂「はっきりしてください」

律「……まだよく分かんないかな」

憂「え?」

律「私、恋をした事がないからさ よく分かんないんだよな」

憂「……」

律「純に特別な感情を抱いてるのは自分でも分かってるんだ」

憂「なら」

律「でもさ、もしこの気持ちが恋じゃなかったら純に悪いだろ……」

憂「……」

律「だから余計返事に困っちゃうんだよ」


569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:43:55.97 ID:RhFzabYC0

律「あー、どうすればいいんだ…… 憂ちゃん、何か良い提案ないかー?」

憂「ないです」

律「うぐっ」

憂「あっても言いませんよ」

律「え」

憂「私は純ちゃんの事が好きなんです、だから律さんには渡しません」

律「え」

憂「自分の気持ちに鈍い律さんとは違って、私の気持ちははっきりしてますから」

律「」

憂「帰りますね、ここにお金置いときます」

律「」


572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:48:54.45 ID:RhFzabYC0

律の家!

律「うー……、澪も憂ちゃんも何なんだよー……」

律「私は悪いって事くらい百も承知だ!」

律「……返事どうすっかなー」

律「……」

律「とりあえず疲れたから寝よう……」


573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 16:57:39.34 ID:RhFzabYC0

一方その頃……

澪「憂ちゃん、律はどうだった?」

憂「とても悩んでましたよ」

澪「そっか……」

憂「律さん、優しいからその分余計に考え込んじゃってるんだと思います」

澪「私も律の優しさに惚れたからな」

憂「純ちゃんの方が絶対可愛いし優しいですよー」

澪「そ、そんな事ない!」

憂「あはは、ごめんなさい」


574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 17:02:11.61 ID:RhFzabYC0

次の日!

純「うー……」

梓「どうしたの?」

憂「元気ないね……」

純「いや、昨日律さんに思い切ってメールしたんだけど返事返ってこなくて……」

梓「きっと寝てただけだよ」

憂「うんうん」

純「そうかなー?」

梓「そんなに気にする事じゃないって」

純「うー……」

憂「純ちゃん……」


575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 17:15:31.90 ID:RhFzabYC0

授業中!

純「……」ボー

純「……」ボー

ブルルルル

純「あ、律さんから……!」カチャ

『放課後、話がある』

純「……」パァッ

純「……」カチカチカチ

純「よし、頑張るぞ!」ガタンッ

「っ?!」ビクッ

純「あ……、ごめんなさい」


577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 17:30:36.75 ID:RhFzabYC0

放課後!

律「……」

純「律先輩!」

律「お、おぉ……」

純「待たせちゃいましたか?」

律「いや、全然待ってないぞ」

純「なら良かった……」

律「あぁ」

純「……」

律「……」


579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 17:39:59.95 ID:RhFzabYC0

純「……(うぅ、この空気……、やっぱり駄目なのかな)」

律「……(勇気を振り絞って呼んでみたけどやっぱり無理だー!)」

純「……(あぁ、私の儚い恋が終わった)」

律「……(頑張れ田井中りっちゃん、やるって決めたんだろ!)」

純「……(あは、あはは……)」ズーン

律「なぁ、純」

純「は、はい!」


582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 17:46:01.84 ID:RhFzabYC0

律「その……、こ、ここ告白ありがとな」

純「いえ、そんな……!」

律「で、返事なんだけど……」

純「……」

律「その、さ」

純「……(あぁ、絶対無理だよこれ)」

律「私、恋愛とかよく分かんなくてさ、ずっと悩んでたんだ」

純「……(あぁ、このパターンは漫画で見た事あるよ……)」

律「純に対するこの感情が恋愛感情じゃなかったらどうしようって」

純「……(うぅ、振られるよ、私振られるよ)」


586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 18:09:53.03 ID:RhFzabYC0

律「でさ、色々試してたんだよ」

純「……(どうしよう振られたらどうしよう)」

律「お風呂一緒に入ったり、遊園地で純の口につけたクリーム舐めたり無駄にスキンシップしてみたり……」

純「……(振られたら絶対泣いちゃうよ私……)

律「でもそれでも分かんなくて……」

純「……(でも泣いたら余計嫌われちゃうよね……、じゃあどうすればいいの?!)」

律「だからこのまま友達のままで居ようって思ってたんだけど」

純「……(そうだ、逃げればいいんだ!)」

律「純から告白してきちゃったから逃げ道なくなっちゃって」

純「……(うぅ、でも逃げたら関係崩れちゃうかも)」

律「って、純、聞いてるか?」

純「……(どうしよう?!)」

律「おーい」


588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 18:15:19.38 ID:RhFzabYC0

純「……」ブツブツ

律「聞いてないのかー?」

純「……」ブツブツ

律「……よし」グイッ

純「わっ?!」

律「……」チュッ

純「んむっ……」

律「目、覚めたか?」ニコッ

純「……え?」

律「まだ覚めないか、ならもう1回」

純「いやいいです! え? 何でですか?」

律「何でって……」

純「私これから振られるんじゃ……」

律「え?」


589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 18:19:22.39 ID:RhFzabYC0

律「あははっ!」

純「わ、笑わないでください!」

律「勝手に勘違いしてそんな事考えるなんて……、面白い奴だな」

純「こっちは真剣に悩んでたんです!」

律「まぁ私も直前まで悩んでたけどさ……」

純「……」

律「この私の気持ちが恋だって事を信じるよ」

純「じゃあ……」

律「あぁ、私と付き合おう」

純「……」ブワッ

律「え」


590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 18:20:21.12 ID:IXRS1nox0

ひゃっほおおおおおお

591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 18:24:23.62 ID:RhFzabYC0

純「ほ、本当、なんですよね……?」

律「あぁ、本気だぞ?」

純「ぐすっ、ドッキリとかじゃないですよね?」

律「うん」

純「……」ギュウッ

律「うおっ?!」

純「振られるかと思ってました……」

律「あははっ、ごめんな」ナデナデ

純「……」グスッ


592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 18:27:44.23 ID:RhFzabYC0

律「でもさ」

純「?」

律「私、恋とかそういうの分かんないから、頼んだぞ?」

純「私も分かりませんよ?」

律「え」

純「一緒に学んでいきましょう!」

律「……そうだな」ニコッ

純「えへへ」


594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 18:34:27.16 ID:RhFzabYC0

次の日!

純「という事で、付き合う事になりました!」

梓「良かったね、純!」

憂「おめでとう!」

純「うん、ありがと!」

梓「でもさ、その話を聞く限りだと、付き合うって単語は一切ないよね」

憂「確かにそうだね……」

純「」

梓「これは律先輩に確認を取る必要があるよ!」

純「つ、付き合うって言ってくれるもん!」

梓「果たしてそうでしょうか」

純「」

憂「あ、梓ちゃん、そんなに純ちゃんをいじめちゃ駄目だよ!」

梓「ごめんごめん、ずっとニヤニヤしてて気持ち悪かったから」

純「う、うるさい!」


595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 18:41:50.77 ID:RhFzabYC0

放課後!

唯「疲れたー……」

律「今日は演奏したくなーい……」

紬「今お菓子用意するわね」

澪「おい!練習するぞ!」

梓「まぁ今日は良いじゃないですか澪先輩 それより律先輩……」

律「ん?」

紬「りっちゃん唯ちゃん、はいこれ、暖かいコーヒーよ」

梓「純と付き合い始めたんですか?」

律「ぶー!」

澪「」

唯「え、そうなの?」


596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 18:51:07.66 ID:RhFzabYC0

律「げほっ、ごほっ…… 何で梓が……」

梓「純から聞きました」

唯「りっちゃんおめでとー!」

澪「」

紬「澪ちゃん……」

梓「で、付き合ってるんですよね?」

律「う、うん……、そうなる、かな?///」

唯「おぉ、りっちゃんが乙女の顔をしてる!」

澪「」ドサッ

紬「澪ちゃん?! 澪ちゃああああん!」


598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 18:54:33.78 ID:RhFzabYC0

梓「じゃあ純に『好き』って言ってあげてくださいね」

律「え?!」

唯「そうだよりっちゃん! 好きって言う事は大切なんだよ!」

律「そ、そうなのか……」

梓「ちゃんと言ってあげてくださいね」

唯「あずにゃん好き好きー!」ギュウッ

梓「私は嫌いです! 抱きつかないでください!」

唯「あずにゃんに嫌われた!」ガーン

律「愛の表現にも色々あるんだな……」


599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 19:00:07.36 ID:RhFzabYC0

律「そろそろ約束の時間だな……」

梓「ちゃんと伝えてきてくださいね!」

唯「りっちゃん頑張れ!」

澪「律が……、律が……」

紬「澪ちゃん頑張って!」

律「ん、まぁ出来るだけ努力はしてみるよ」


601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 19:11:49.84 ID:RhFzabYC0

純「……」

律「……ふーっ」

純「ひゃっ……///」

律「あははっ」

純「もう、やめてくださいよ律先輩!」

律「さ、帰るかー」

純「うー……」


602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 19:24:59.86 ID:RhFzabYC0

律「……(どのタイミングで好きって言えば良いんだ?)」

純「そういえば今日、梓に何か言われませんでしたか?」

律「え?! あ、いや何も言われてないぞ?!」

純「ならいいんですけど……」

律「そんな事より、最近ちゃんと部活やってるかー?」

純「やってますよ! ジャズ研は競争率高いですから!」

律「そっか、ならいいんだ」

純「軽音部はどうですか?」

律「私達は常に真面目だ!」

純「えー、本当ですか?」

律「あぁ」

純「……」

律「……」


604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/10(日) 20:04:24.98 ID:RhFzabYC0

純「……(私達って付き合ってるんだよね?)」

律「……(好きって言わないと)」

律「純!」

純「は、はい?」

律「好きだ!」

純「こ、このタイミングで?!」

律「え」

純「もうちょっと良いムードになってから言ってくださいよー……」

律「ご、ごめん……」


605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 20:10:30.68 ID:RhFzabYC0

純「でも、嬉しかったです」

律「だ、だろ?!」

純「はい! 私も律先輩の事好きですよ」

律「……純」

純「律先輩……」

唯「あ、りっちゃんに純ちゃーん!」

梓「ゆ、唯先輩! 邪魔しちゃ駄目です!」

律「唯? それに梓まで……」

純「……」


607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 20:16:11.72 ID:RhFzabYC0

梓「純、邪魔してごめんね……」

純「あはは、別に気にしてないよ……」

唯「りっちゃん達も今帰りー?」

律「あぁ、唯達もなのか」

唯「うん、あずにゃんと下校デート!」

梓「ただ一緒に帰ってるだけです」


608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 20:24:48.21 ID:RhFzabYC0

律「純、どうかしたか?」

純「え? あ、何でもありませんよ!(律先輩の馬鹿ー! 分かってよ!)」

梓「唯先輩、帰りますよ」

唯「えー、りっちゃん達も一緒に帰ろう?」

律「そうだな、せっかく会ったんだし」

純「……」

梓「……お互い困るね、純」

純「うん……」


609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 20:33:13.96 ID:RhFzabYC0

唯「えへへ、Wデートだー!」

梓「だからただの下校ですって!」

律「あははっ、相変わらずだなお前等は」

純「……」

唯「純ちゃんどーしたの?」

純「あ、いえ何でもないです!」

梓「律先輩、純と二人で帰らなくていいんですか?」ゴニョゴニョ

律「皆の方が楽しいだろ?」

梓「……」

純「……」


610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 20:39:41.56 ID:RhFzabYC0

唯「あずにゃん、そんな暗い顔どーしたのー?」ギュウッ

梓「抱きつかないでください!」

唯「よいではないかよいではないかー」スリスリ

梓「うぅ……///」

律「仲良いなー」

純「……(律先輩は私にしてくれないのかな)」

律「……ん?」

純「……」ボー

律「じゅーん!」ギュウッ

純「あっ……」

律「どうしたんだよー、そんな顔して!」

純「なんでもないです……///」


611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 20:45:53.38 ID:RhFzabYC0

唯「えへへ、あの二人に負けじと対抗!」チュッ

梓「んむっ……?!///」

律「」

純「」

唯「えへへ、あずにゃん好きだよ」

梓「……私もです///」

律「うわー……」

純「梓……(う、羨ましい!)」

梓「……唯先輩///」




612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 20:53:41.84 ID:RhFzabYC0

唯「えへへ、じゃああずにゃん、私の家に行こうか!」

梓「はい……///」

律「じゃあここでお別れだな」

唯「うん、じゃあね!」

純「あ、さよならー」

律「じゃあなー」


614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 21:05:59.39 ID:RhFzabYC0

律「……今日、暇?」

純「はい、暇ですよ」

律「じゃあ泊まりに来い!」

純「え! 良いんですか?!」

律「あぁ、私も暇だしなー」

純「行きます! 絶対行きます!」

律「じゃあ荷物持って適当な時間に来てなー」

純「はい!」


615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 21:16:46.42 ID:RhFzabYC0

律の家!

純「お邪魔しまーす」

律「おー、きたきた!」

純「えっと、お風呂とご飯は食べてきたんで……」

律「じゃあ後は寝るだけだな!」

純「え、もう寝るんですか?!」

律「そんな訳ないだろー」ギュッ

純「ひゃっ……」


616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 21:23:03.58 ID:RhFzabYC0

律「あ、あのさ……、付き合うってこういう事するんだよな?」チュッ

純「んぐっ……///」

律「……」

純「……っ?!(し、舌が入ってきて……!)」

律「ぷはっ……」

純「はぁっ……、はぁっ……///」

律「ふふっ、これからもよろしくな」ニコッ

純「は、はい……」


終わり



618 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/10 /10() 21:28:15.75 ID:Pemhb29+0

長い間楽しかったです、また是非書いてください!

624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 21:37:22.18 ID:iCZx23Ex0

お疲れ様、愉しめたよ
また書いてねー

627 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /10(日) 21:47:26.31 ID:1tZSeWWf0

お疲れ!楽しかったよ!



関連記事 純「失礼しまーす……」 律「ん?」 前編






| けいおん!!SS | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ブラストVIP最新記事 Powered By 我RSS

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blastvip.blog74.fc2.com/tb.php/221-bc5e0fc5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。