FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

唯「これが、憂の寝顔だよ…」

5b29a58b.jpg


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 20:43:05.07 ID:/DUItsL+0

憂「zzz…」

純「ふむ…」

梓「なるほど…」

唯「…どうかな」

純「いいと思います」

梓「写真はいいですか?」

唯「それはちょっと…」

純「」パシャッ

梓「あっ!」

唯「ちょっと純ちゃん!」

純「しーっ、静かに」

唯「勝手に撮っちゃだめだよ」

純「ごめんなさい」

梓「」パシャッ


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 20:46:17.57 ID:/DUItsL+0

唯「こらあずにゃん!」

梓「すいません」

唯「もー…」

憂「ん…」モゾ

唯純梓「!」

唯純梓「…」

憂「んぅ…zzz」

唯「…ほらぁ」

梓「純」

純「梓もでしょー」

唯「…そろそろ二人とも帰って」

純「え?」

梓「何言ってるんですか」

唯「憂起きちゃうし…」

純「…」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 20:49:38.86 ID:wu9dVdMK0

ついに唯憂梓純という俺の夢が叶う時が来たか

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 20:54:15.99 ID:/DUItsL+0

唯「今日は寝顔見るだけって言ったでしょ」

梓「そんな」

唯「そういう約束でしょ」

純「今日はお泊りの予定で来たんですけど」

唯「どうして!?」

梓「わたしも」

唯「だめ!帰って」

純「じゃあいいですよ」

純「先輩が憂の写真ちゅっちゅしてたこといっちゃいますから」

唯「だめだよー!」

梓「じゃあそういうことで」

モゾモゾ

唯「ちょっと!」グイ

唯「どうして布団に入ろうとしてるの!」

純「」モゾモゾ


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 20:58:26.96 ID:/DUItsL+0

唯「あっこら!」

純「あったかいね、あずさ」

梓「うん、これが憂の温かさだよ」

唯「何意気投合してるの!」

純「…」

梓「…」

唯「…」

純「」クンカクンカ

梓「あっ、ずるい」

梓「」クンカクンカ

唯「……」

モゾモゾ

唯「」クンカクンカ


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 21:04:03.75 ID:/DUItsL+0

唯純梓「」クンカクンカ

憂「……」

純「これやばいね」

梓「ちょっとわたしも我慢出来ないかも」

唯「」クンカクンカ

純「なんでこの子こんなにいい匂いするんだろ」

梓「もうちょっと確かめてみようか」

純「そうだね」

唯「」クンカクンカ

憂「んん……」

唯純梓「」ピタッ

憂「……zzz…」

唯純梓「…」

唯純梓「」クンカクンカ


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 21:09:27.52 ID:/DUItsL+0

純「…むはぁ~」

梓「うーん、いい匂い」

唯「…」

ギュッ

憂「んっ…」

純「先輩!抜け駆けはだめですよ」

梓「最低です」

唯「あくまで家族のスキンシップだもん」

純「じゃあ私は親友のスキンシップで」ギュウ

梓「…」

ギュウ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 21:12:35.56 ID:/DUItsL+0

憂「…」

憂(なんだろこれ…)

唯「…」

純「…」

憂(起きたら両側からお姉ちゃんと純ちゃんが抱きついてるし…)

憂(上に梓ちゃん乗っかってるし…)

梓「…」

憂(あつい……)

梓「…」ハアハア

憂(息かかってるし…)

憂「…」

憂(眠れないよー…)


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 21:16:36.43 ID:/DUItsL+0

純「…二人とも」

憂(!)

梓「なに?」

唯「どうかした?」

純「わたし、もう限界」

唯「えっ、それってどういう…」

モミッ

憂「あっ…」

梓「こらっ!」

純「だって…」

唯「まって、今うい声出なかった?」

憂(どうしよー…)

唯「純ちゃんの処分はあとで考えることにして」

唯「今は憂が寝てるかどうか確かめよう」

梓「そうですね」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 21:19:12.46 ID:/DUItsL+0

唯「じゃあ試しにもう一度おっぱいさわってみる」

梓「いやだめですよ」

憂「…」

唯「大丈夫、確認のためだけだから」

梓「いやいや」

唯「大丈夫大丈夫…」

モミッ

憂「んっ…」

純「…寝てますかね」

唯「そうみたいだね」

梓「…」

梓「まってください」

純「なに?」

梓「まだ確認したほうがいいとおもう」

梓「もう一回、さわってみる」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 21:22:48.73 ID:/DUItsL+0

唯「もう平気だよ」

梓「いや、確認ですから…」

モミッ

憂「ひぁっ…」

純「むっ」

唯「今のは…」

憂(あわわわ…)

梓「…もっと確認する必要があるみたいですね」

唯純「そうだね」

純「じゃあもっと激しくしてみます」

憂(ええ~っ!?)

唯「わかった」

モミモミ

憂「んっ…!」

唯「まだ微妙だね、次はわたし」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 21:26:57.12 ID:/DUItsL+0

純「お願いします」

モミモミプルンッ

憂「やぁっ…」

唯「…うーん」

梓「…ではわたしが」

憂(どどどうしよう…)

モニンッ

憂「あっ!」

唯純梓「……!」

憂(ばれちゃったかなぁ…)

純「これは…」

梓「そうだね」

唯「もっと確かめなければいけないようだね」

憂(ええーっ!?)


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 21:30:04.88 ID:/DUItsL+0

唯「もうおっぱいだけじゃダメなようだね」

梓「そうですね」

純「となると…」

憂「…」ドキドキ

唯「…わたしにまかせて」

憂(だめだよだめだよー…)

梓「…先輩だけに任せられません」

梓「わたしもやります」

唯「あずにゃん…」

純「…わたしもいますよ」

唯「純ちゃん…」

唯「…よし、じゃあ二人とも、いくよ」

純梓「はい」

憂(うわわわ…!)

ゴソゴソ


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 21:35:45.59 ID:/DUItsL+0

憂「だっ、だめーー!」

憂「み、みんななにしてるの!」

憂「ばかー!えっち!」

憂「三人がそんな人たちだとは思って…」

憂「…」

唯「zzz…」

純「zzz…」

梓「zzz…」

憂「……」

モゾモゾ

憂「……zzz…」


 ― 完 ―


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10 /13(水) 21:36:19.60 ID:6K6VDaOX0

ちょっと面白かったわwww



| けいおん!!SS | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ブラストVIP最新記事 Powered By 我RSS

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blastvip.blog74.fc2.com/tb.php/233-18be89f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。