FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

律「見てこれ」澪「うん」

38409.jpg


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 05:20:26.26 ID:9Yov2kTA0

律「右手がグー。左手がチョキ」

澪「うん」

律「かたつむりー、かたつむりー」

澪「そうか」

律「……これはまぁわかる」

澪「うん?」

律「これはまだかたつむりだよな」

澪「かたつむりだね」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 05:24:18.21 ID:9Yov2kTA0

律「右手がパーで左手がチョキで」

律「クージャークー、クージャークー」

律「馬鹿にしてんのかぁっ!」

ブォンッ!

澪「ねぇ今投げたの私のウサちゃんだぞ」

律「なんでチョキの頭でクジャクなんだよ!奇形か!ケロベロスか!」

澪「どっちかと言うとドル・ドラじゃないか?」

律「は?」

澪「何でもない」


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 05:29:13.52 ID:9Yov2kTA0

律「……ごめん」

澪「何が?」

律「ぬいぐるみ投げて、ごめんな」

澪「いや……別にいいけど」

律「代わりに私が澪のぬいぐるみになる」

澪「それはどうも」

律「はい!好きにしてください!」

澪「ちょうどいいサンドバッグができた」

律「!……」

澪「嘘だよ」

律「……そっか」

澪「なんでちょっと残念そうな顔をする」


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 05:33:19.91 ID:9Yov2kTA0

律「私、澪に殴られるの嫌いじゃない……かも」

澪「……」

ススス

律「引かないでよ澪しゃぁん!」

澪「いや、無理。ごめん」

律「澪しゃぁぁぁん!」

グリグリ

澪「顔をうずめるな!ぶつぞ!いやだめだ!」

律「うひひひひ、どうぞ!」

澪「いやぁ!どうしよう!」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 05:37:26.50 ID:9Yov2kTA0

ガチャ

梓「お楽しみのところすいませんが梓です」

律「あれ?なんで梓が?」

梓「澪先輩がDSを貸してくれるそうなので」

澪「そう言えば呼んだな」

梓「で、何してるんですか?」

律「梓ちゃんにはちょっと早いことだよ」

梓「きゃー」

澪「こらこら」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 05:44:12.41 ID:9Yov2kTA0

澪「えーと、DSDS……どこにやったっけ」

律「梓はどんなゲームやるんだ?」

梓「そうですね……怒首領蜂やアーマードコア、最近はFPS物にもハマってます」

律「ひとつもわかんないや」

澪「DSDS……あ、あった。はい、梓」

梓「ありがとうございます」

律「初期のかよ」

梓「私が初期のを貸してくださいって言ったんです」

律「なんで?」

梓「マリカーでドリフトしやすいですからね」

律「ふぅん……」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 05:48:37.31 ID:9Yov2kTA0

梓「借してくれたお礼はどうしましょうか……」

澪「いいよそんなの」

律「じゃあ何かおもしろいダジャレ言って!」

澪「おいっ」

梓「ダ、ダジャレですか……」

澪「梓、こんなマゾヒストの言うこと聞かなくていいんだぞ」

梓「マゾヒスト?なんですかそれ」

律「梓ちゃんにはちょっと早いことだよ」

梓「きゃー」

律「いいからダジャレ言ってくれ」

梓「ああはい……えーと」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 05:52:50.24 ID:9Yov2kTA0

梓「……猫が、きゃっと驚いた」

律「……」

澪「……」

梓「キャット……猫だから」

梓「……です」

律「梓にはちょっと早かったな」

澪「梓、おいで」

梓「み……澪せんぱうぃぃぃ!」

ガバッ

澪「泣いていい。梓は泣いていいんだよ」

律「私もー!」

澪「お前は半径50cm近づくな」

律「oh……」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 06:02:30.56 ID:9Yov2kTA0

梓「はぁ……泣き疲れました」

律「澪の服が梓の体液だらけになったな」

澪「別にいいよ」

梓「……マーキングです」

澪律「え?」

梓「いえ何も」

律「あ、そういえば澪に見せたい物があったんだ」

澪「どれ?」

律「知恵の輪。解けた」

澪「そうか」

律「でも澪と私の知恵の輪は、どんなに知恵がある奴にも解けないよな……」

梓「ひゅーひゅー」

澪「意味わからん」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 06:09:56.61 ID:9Yov2kTA0

律「だから私と澪はこの知恵の輪とは違ってどんなに器用な人でも」

澪「いい、いい。説明しなくていい」

律「つまり私と澪ちゃんラブラブゲッチュー!」

澪「うっとうしい……」

梓「なんかうらやましいですね。律先輩と澪先輩の関係って」

澪「どこが?」

梓「お互いどんなことも遠慮なく言えて……お互いにお互いを信じあってるみたいな」

梓「私はそういう人がいないから……」

澪「……」

律「……」

澪(律のせいで変な空気になったじゃないか……)

律(私のせい!?)


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 06:18:51.03 ID:9Yov2kTA0

澪(なんか言ってあげろよ……)

律(いいこと思い付いた!澪、耳かして)

澪(うん?)

律「ふぅっ」

澪「あひゃん//」

梓「え」

澪「律、ちょっと部屋の外に出ような」

律「優しくしてね……」

梓「え?何しにいくんですか?」

澪「梓にはまだ早いことだよ」

梓「きゃー」


純「おわり」

憂「何これ?」

純「知らない」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 06:20:19.83 ID:frrDHog1O

完全に徹夜のテンションで書いてただろ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/20(水) 06:24:08.29 ID:ZmrZ8cfe0

何これ

| けいおん!!SS | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ブラストVIP最新記事 Powered By 我RSS

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blastvip.blog74.fc2.com/tb.php/561-910bf52d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。