FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

唯「あずにゃんが日和!」

20100617tuikaaaaa09.jpg


 
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:49:23.63 ID:Wb5tOUx8P


♪テッテテテテテテ テテテテン

梓「講堂の中には魔物がすむの」

澪「……」

梓「頼れる(?)先輩はみんな目が死んでる」

律「……」

梓「ギターにかけた青春」

唯「……」

梓「でも みんな目が死んでる」

紬「……」

梓「あなたと私は友達じゃないけど」

純「……」

梓「私の友達とあなたは友達」

憂「……」

梓「大体そんな感じ あずにゃんが日和」
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:50:59.60 ID:Wb5tOUx8P
梓「桜ヶ丘高校卒業式まであと3時間となりました。
 ここからは予定を変更して、歌あり笑いありの最終お茶会を
 素敵なゲストを迎えてお送りします」


『そつぎょう!』

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:53:16.49 ID:Wb5tOUx8P
最初に書き忘れたけど
キャラを置き換えてみた系のネタですので
そういうの苦手な人は避けて通ってくれ
7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:54:58.77 ID:Wb5tOUx8P
梓「番組終了まで3時間とあって学校中大パニックになっていますが、
 最後までやけにならずにいきましょう。
 それでは豪華なゲストを紹介します。
 まずは放課後ティータイムのドラムス、田井中律先輩でs

 ってあ――っ! 全裸です! 軽音部部長の律先輩が!

 さすが高校最後の日です! しょっぱなから大ハプニング!」

律「真鍋のまの字はまっぱのま!」

梓「なんか言っています!」

律「ドラムってなんかイライラする~」

梓「ええええー!? 律先輩ドラム嫌いなんですか!?」

律「たくあんのついたゲルの次に嫌いだ」

梓「嫌いの度合いがよくわかりません!」

律「すっぽんぽんぽこ ぽんぽこりん♪」ペチペチ

梓「なにボディパーカッションやってんですか!?」
8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:56:54.77 ID:Wb5tOUx8P
梓「…えー、律先輩がよくないハッスルをしてしまいましたが、
 他にも素敵なゲストに来ていただいています。
 校内で大人気のベーシスト、秋山澪先輩d…」

 …あ――っ! なんだか目が死んでいます!
 しかも手にはタバコらしきものが…いつもの澪先輩ではありません!」

澪「そこの二年坊ピイピイうるさいんだよ。なめるんじゃないよ」

梓「なめてません! でも一応高校生ですし未成年の喫煙は…」

澪「いいんだよ私は18歳って言ってるけど実は22なんだよ」

梓「そうだったんですか!?
 …あ! 律先輩がショックを受けています!
 まさか知らなかったんでしょうか!?」

律「どうりで背高いと思った!」

梓「知らなかったようです!」
9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:58:26.99 ID:4yzXfLHN0
がんばれ
10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 00:58:54.93 ID:Wb5tOUx8P
澪「あ、それと私、入学当初聡とつきあってた」

梓「あ――っ! またしても大胆カミングアウトだー!」


ゲボァ――


梓「吐いたー! 律先輩さすがに大ショックー!」

澪「休みの日はもっぱら家でハナクソほじってます」

梓「これもきっついー!」


ゲボボァ――


梓「律先輩めちゃめちゃ吐いたー!」

澪「もう三日もパンツ替えてません」

梓「もうやめてー!」


(*´∀`*)


梓「ああー!? 律先輩これはむしろ嬉しいようです!」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:02:23.87 ID:Wb5tOUx8P
梓「なお、澪先輩にはのちほど代表曲『ふわふわ時間』を歌っていただきます」

澪「誰が歌うかそんなダッセェ歌ふざけんなよゴミ虫が!」

律「そんなー、歌ってくれよー。あとパンツくれ」

梓「律先輩がまたなにか言っています!」


ジュウウ


律「熱っつい!」

梓「ひゃー! 自分の幼馴染みで親友の律先輩にまさかの根性焼きー!」


(*´∀`*)


梓「そしてこの笑顔――! すごいぞこの人は!」
13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:05:48.27 ID:Wb5tOUx8P
澪「そんなに聞きたけりゃ今歌ってやろうか」

律「おねがいします」

澪「ゲエエ――」

梓「ゲップだー! 汚い! どんな歌だよ!
 これは律先輩的にはアリなんでしょうか!?」

律「え…あ…あ…」


ゲボボボァ――


梓「ダメだったー! ちょっと考えたけどやっぱりこれはダメだったー!」


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:09:04.96 ID:Wb5tOUx8P
梓「えー、次のゲストはリードギターの平沢唯先輩で…あ! ギターが落ちてますよ?」

唯「いやー、なんか重かったんで捨てちゃった」

梓「捨てちゃったの!? 大事な相棒じゃないんですか!?」

唯「え、やだなぁ…。私の相棒は…金だけですよ」マネェマネェ

梓「イヤな人だ――! …あのー、このあとギターの演奏を披露していただく時間があるんですけど」

唯「えー…ちょっと勘弁してよー。ギターって難しくて」

梓「いやだからこそ芸なんですよ!?」

唯「特にB♭が辛くて…ほんとB♭を考えた人死ね」

梓「死ね!?」
16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:12:06.67 ID:Wb5tOUx8P
唯「じゃあちょっとだけやるよー…あーでも、どうしようかなー。んー、なんか…」


    (⌒ヽ
   ヽ〆ゝ
    ∥ ガン!!ガン!!
  _  ∩  ____
( ゚∀゚)彡☆
≠⊂彡  |


梓「ど、どうしたんですか唯先輩」


    ∥
  _  ∩  ____
( ゚∀゚)彡☆
≠⊂彡  |


唯「ヘイヘーイ」

梓「なんかノッてきてます!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:14:24.38 ID:Wb5tOUx8P
梓「次々とゲストの本性があらわになり、なんだか面白くなってきました。
 次の方はどんな正体を見せてくれるのでしょうか。
 放課後ティータイムのキーボード担当、琴吹紬先輩です」

紬「…私は今日、告白したいことがあってここに来ました」

梓「あーっ! やっぱり何かあるようです!」

紬「実は…今日まで私がやってきたことは、お金じゃなくて全部強迫でやったことなんです」

梓「ええ――!」

紬「ギターを値切った時は店員を締め上げて、
 合宿で行った別荘は持ち主を拳で血の海に沈めて明け渡させました」

梓「こええ――っ!」
19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:15:39.32 ID:UbxMOiuX0
和ちゃんもいるんだろうな!
20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:16:57.71 ID:Wb5tOUx8P
唯「本当にクレーマーならなんかクレーマーらしいことやってよ、イヒヒヒヒ」


    ∥
  _  ∩  ____
( ゚∀゚)彡☆
≠⊂彡  |


梓「いつまで殴ってるんですか唯先輩!?」

紬「そうね…では思い切ってけいおん!!の完結を取りやめさせてみましょうか」

梓「ええ――!? マジですか!?」

唯「え…まさか本当にできないよね?」

澪「まさかとは思うけど、そんな本気出さなくていいからな」

律「そうそう、けいおん!!は終わる運命なんだよ」

梓「なんか三人が焦ってます!」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:20:04.65 ID:Wb5tOUx8P
紬「じゃあやるわよ…」


ピッピッピッ プルルルル 「はい、京都アニメーションです」


紬「えいえーい!」

梓「脅し方かっこ悪っ!」


紬「あ…3期できました」

唯律澪梓「うそ――!?」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:22:51.83 ID:Wb5tOUx8P
唯「やー、よかったねギー太、私達また出番だよ」ジャララーン

梓「ギター弾いてる!」

澪「私、森の動物さんたちに囲まれて眠るって詞書いてきたんだー」

梓「なんかキャラ作ってます!」

律「これからも武道館目指してドラムとどろかすぜ!」

梓「律先輩はもう何を言っても引き返せないような気がします!」

澪「きゃぁっ!? 律どうして裸なんだよ!?」

梓「先輩さっきまで平気だったくせに!」

律「いやこれは…誤解だ」

梓「どういう誤解なんですか律先輩!」


梓「えー、最後までヤケになってはいけないということがよくわかりました。
 それではいったんコマーシャルです」


梓(コス出さなくてよかった…)

♪ラーララララララー ララララララララー ラーララララララー ララララララララー チャチャチャチャン

おわり
26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:25:32.76 ID:Wb5tOUx8P
書きためたのはここまで
どう見てもニコニコかつべで動画で作るべきだったがスキルがなくてな

時間かければ魔法少女とかサンゴッドとかも行けそうな気はする
ハリスもアイデアはある

>>19
当初は大林さんはわちゃんにしようか悩んでた
28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:31:19.13 ID:N+XbPDcI0
これはおもしろいage
29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:31:26.16 ID:4yzXfLHN0
つづけて
31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 01:45:21.41 ID:Wb5tOUx8P
じゃあ書いてみるか
書き上がったらまた来る
スレ落ちてたらまたスレ立ててみるってことで
38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 03:21:49.27 ID:Wb5tOUx8P
一つできたので投下
39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 03:22:55.98 ID:Wb5tOUx8P
律「すげえ海きれいだぜ! 沖縄最高ヤッホ――!」

唯「与那国島まで来たかいがあったねイエ――イ!」



『アンラッキー卒業旅行』
40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 03:24:52.34 ID:Wb5tOUx8P
律「風が気持ちいいぜ~」

紬「りっちゃんそんなにのりだしたら落ちるわ、気をつけて」

律「大丈夫大丈夫、高校時代シーソーで鍛えたバランス感覚で…うわわっ」



ズルッ

律「グワアア――!」ドサッ ゴロゴロゴロ

澪「律――!」

律「へへ… ドジっちまった…
  ごめんな みんな 私はここまでだ…
   飛行機の中であられぶちまけてごめんな」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 03:26:21.82 ID:Wb5tOUx8P
紬「りっちゃんが…りっちゃんがあ…」

唯「うろたえちゃダメだよ! りっちゃんの分も私達がドライブを楽しまなきゃ!」

澪「そうだ それが律のためだ!」

唯「見てよ 牛が歩いてるよ! モー! モー!」

紬「そんなにのり出すと落ちるわ、気をつけて唯ちゃん」

唯「平気平気! こう見えても高校時代ジャングルジムできたえ…うわわっ」



ズルッ

唯「グワアア――!」ドサッ ゴロゴロゴロゴロ

澪「唯――!」

唯「まさかこの私がこんな所で…フフ…
 じゃあね みんな…
  私が集めてたペットボトルのフタ ケンカしないようにね…」
46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 03:28:38.39 ID:4yzXfLHN0
つづけて
47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 03:28:45.98 ID:Wb5tOUx8P
紬「唯ちゃんが…唯ちゃんがあ…」

澪「うろたえるな! 唯の分も私達がしっかりドライブを楽しむんだ! 唯の死をムダにするな!」

紬「うん…そうだよね、楽しまなきゃ。せっかく…与那国まで来たんだもん」

澪「ああ」

紬「あっ馬! 見て見て! 与那国馬よ! ワーかわいい」

澪「落っこちんなよムギ」

紬「大丈夫よ! 私こう見えても高校時代は砂場の女王と恐れられて…うわわっ」



ズルッ

紬「グワアア――ッ」ドサッ ゴロゴロゴロ

澪「ムギ――!」

紬「ごめんね澪ちゃん…私もここまでみたい
 一度でいいからおスシの大トロ 食べてみたかった…
  あ 食べたことあるわ 何度も…」
48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 03:31:01.29 ID:Wb5tOUx8P
澪「うう…バカだよムギ…あれほどシートベルトしろって言ったのに…
 とうとう私ひとりのドライブになっちゃったじゃないか…」

澪「でも私はみんなの気持ちをムダにはしないよ…
 あとのことは私にまかせてくれ みんな…」

澪「私だって高校時代はグヨグヨゆれる動物のやつできたえて…うわわっ」



ズルッ

澪「グワアア――ッ」ドサッ ゴロゴロゴロ



澪「へへ…やっちゃった すまないみんな
 私もどうやら ここまでだ
  しかし あの公園のグヨグヨゆれるやつは なんて名前なんだろうな…」


♪ラーララララララー ララララララララー ラーララララララー ララララララララー チャチャチャチャン


おわり
49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 03:32:35.63 ID:Wb5tOUx8P
アニメ化してなかった気がするけどオチに便利なのでエンディングつけた
反省はしていない
69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 17:24:20.52 ID:gW168Oyj0
保守してしんぜよう
77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/06(月) 23:42:13.14 ID:Wb5tOUx8P
ただいま
84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 03:37:22.51 ID:WVDG9Z/rP
書けた…
85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 03:40:05.90 ID:WVDG9Z/rP
さわ子「今人間の世界、とりわけ日本が荒んでいます。
不況のせいか人の心がささくれて、死んだ魚のような目をした、
ウジ虫のようなクズどもが増えています。
そんな日本を平和にするために、妖精のみなさん、出動してください」

アカネ「ていうかさわちゃん顔こわっ」

さわ子「誰ですか今言ったの」

エリ「美容院の精ですよ女王様」

アカネ「あっコーラの精チクんないでよ」

さわ子「美容院の精は今日から男子トイレの精に転任とします」

アカネ「ガ――ン」

さわ子「では妖精のみなさん、日本へ出動!」
86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 03:43:00.18 ID:WVDG9Z/rP
聡「あっ姉ちゃん、そのコーラくれよ」

律「やだよ、これはあたしの。レアなんだからこれ。欲しけりゃ自分で買ってきな小僧」

聡「ちぇー。ケチ! 鬼軍曹!」

律「なんと言われても、このコーラだけは死守するわよ私は」プシッ



エリ「あ…あの…コーラの精ですけど…ハァハァ」



律「…こんなコーラいらん!」ブシュッ

エリ「ギャアアアアアア」

聡「どういう急激な心変わり!?」
87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 03:46:17.46 ID:WVDG9Z/rP
『魔法少女誕生』

題字・かきふらい



律「…つまり日本の平和を守るために妖精の国から来て、私のコーラの中にギチギチに詰まっていたと」

エリ「うん…そして笑顔で挨拶したらどういうわけかストローで刺され、ティッシュをお借りして現在に至るわけ」

シュバッシュバッシュバッ シュバババッシュバッ

律「でもなんでコーラの中から?」

エリ「そりゃ、私がコーラの精だから。生焼けの精なら生焼け焼きそばから、酒屋の精なら酒屋を通して人間界に来るわけね」

律「(ろくな妖精がいない…)もっと他に妖精はいないの?」

エリ「美容院の精がいたんだけど…女王が怒って男子トイレの精にしちゃった」

律「何があったの妖精の国で!?」

エリ「その子、『もう死にたい』って言ってました」

律「死にたがってたの!?」
88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 03:49:04.32 ID:WVDG9Z/rP
聡「ところで妖精さん、これから何を?」

エリ「ああ、それなんだけどね」ゴソゴソ


つ=


エリ「はい、どうぞお嬢さん」

律「え…なにこのスティック。ま…まさか」

エリ「はい、ホンミョンボです」

律「ホンミョンボ!? サッカーの!? 魔法のステッキじゃないの!?」

エリ「魔法のステッキだよ? 名前がホンミョンボ。ああ、サッカーとは関係ないから」

律「関係ないんだ…」

エリ「うん、偶然の一致」
89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 03:51:28.74 ID:WVDG9Z/rP
律「…で、これで何を」

エリ「これであなたが魔法少女に変身して平和を守るの!」

律「わーやっぱりかーそーだと思ったー…」

聡「すごいや姉ちゃん! 俺学校で自慢できるよ!」

律「…そう? 私もう高三なんだけど」

聡「うっ…ギリギリだよ! ギリギリオッケーだよ!」

エリ(本当にギリギリだ…)

律「いやマジでギリギリだよ高三で魔法少女?
 でもこの機を逃したら年齢的にもう…
 いやしかしこんな機会待ってたわけじゃないし第一受験が」
90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 03:54:27.48 ID:WVDG9Z/rP
律「でも…これは私にしかできないことなんだよな。せっかく私を頼って来てくれたんだし」

エリ「え…いや、あの、テキトーに出てきたらここだったんだけど」

律「誰でもいいんだ…一気にやる気うせた」

エリ「まあそう言わずに」



TV『丸々小学校で飼育されていたウサギが殺されているのが見つかりました。
 最近このような悪質な心ない事件が増えていますね。先週も…』



エリ「今日本は荒んでるの…お願い、魔法少女コー・ラー子となって一緒に平和を守ってください」

律「コー・ラー子!? 名前はもうちょっと考えようよ!」
91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 03:57:21.78 ID:WVDG9Z/rP
律「…それで、これでどうやって変身するの?」

聡「やるの? 姉ちゃん」

律「ちょっとだけね」

エリ「やり方はもうわかってるはずだよ」

律「えっ?」

エリ「そのホンミョンボを持った時、心に言葉が浮かんだはず。それを唱えるの」

律「わかった…じゃあ」



律「ビューティー プリティー ソサエティー!!」



エリ「…全然違います」
92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 03:59:10.44 ID:WVDG9Z/rP
エリ「全然違います」

律「二回言うな! なんで違うの言われた通りにしたのに!」

聡「ビューティプリティーって…姉ちゃん」

律「言うなぁ!」

エリ「正解は『ヴァージンコーラパワーメイクアップ』だよ」

律「ふーん…(なんだそれダサッ)…ところで今ふと思ったんだけど、
アニメとかでさ、女の子が変身する時に一瞬裸になったりするのあるけど…」

エリ「ああ、それなら心配しないでいいよ。裸になるのはあなたの幼馴染みだから」

律「どうして幼馴染みが!?」

エリ「魔法ってのはふしぎなんです」

律「ふしぎすぎるだろ!」
93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 04:03:17.59 ID:WVDG9Z/rP
律「まあいいか…とにかく変身してみよう」

聡「まあいいの? でもまあいいか。これで学校で自慢できるぞー」

エリ(なんだこの姉弟)

律「いくよ! ヴァージンコーラパワーメイクアップ!」キラリーン



澪「じゃあ、この歌詞をコピーしてくれ」

梓「わかりました先ぱ…」


バリーン


澪「私が…私が何をしたっていうんだ…」
94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 04:04:54.72 ID:WVDG9Z/rP
聡「わぁー、本当に変身した」

エリ「じゃあ、早速平和のために出動しよう」

律「ウサギを殺した犯人を捜すんだな!」キュピーン

エリ「ううん、それは警察の仕事だよ」

律「え?」

エリ「困ってる人を地道に助けるのが、魔法少女の仕事なの」

律「…じゃあ困ってる人を探しに?」

エリ「いや、今一人確実に困っている人がいるよ」

律「だ、誰それ」

エリ「あなたたちの身近な人だよ」
95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 04:06:28.45 ID:WVDG9Z/rP
律「…澪!?」



「木下さん木下さん、これコピーよろしく」

「はい」

「リストをね、至急FAXしてちょうだい」

「2時からミーティングだから」

「わかった」

澪「」


♪ラーララララララー ララララララララー ラーララララララー ララララララララー チャチャチャチャン


おわり
96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 04:07:45.06 ID:WVDG9Z/rP

寝る
97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 04:12:34.55 ID:555Nltxk0
面白かったぜ乙
もう4時か!
98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 07:50:56.64 ID:kiTcjcMi0
もう朝か
118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/07(火) 20:56:54.96 ID:WVDG9Z/rP
ハゲます。

帰宅したらなんか書く
136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 00:54:59.51 ID:oLuqS+2KP
できた



油断してると
泣くぜ?

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 00:56:33.28 ID:xiySq0qI0
>>136
待ってたぜ
138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 00:56:41.09 ID:oLuqS+2KP
『さよならゆいちゃん』

(題字・かきふらい)



憂「お姉ちゃん!」

唯「私は幸せだよ…家族に見守られて死ねるなんて…」

娘「お母さん最後に会いたい人は いないの!?」

孫「おばあちゃん!」

唯「友達はみんな死んでしまって…私だけ長く生きすぎたよ…
 やっと みんなに会える…聴こえる…みんなの声が…!」

(…い! 唯!)

(唯!)

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 00:59:56.17 ID:oLuqS+2KP
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



(唯!)

唯「ああみんな…迎えに来てくれたんだ…りっちゃん…澪ちゃん
 ムギちゃん…あずにゃん…ん? えっと…誰だっけ…」

(エスパー乳毛だよ)

「エスパー乳毛…? だ 誰だっけ…」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 01:01:47.77 ID:oLuqS+2KP
唯「う~ん…エスパー…乳毛…」

憂「お…お姉ちゃん!?」

孫「エスパー乳毛って誰!? その人に会いたいの!?」

娘「ごめんなさい、知らないわその人…
 せめて最後に何か食べたいものがあれば言って、お母さん」
142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 01:03:17.26 ID:oLuqS+2KP
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



紬(エスパー乳毛は私の友達の友達の親戚なの)

唯「そうだったのかぁ…そんな だいぶ私から遠い人も
 わざわざ迎えに来てくれたんだ…ありがとう」

紬(エスパー乳毛はいい人だからなんでも聞いたらいいわ)

唯「えっと じゃあ…好きな食べ物は…」

(ファイナル乳毛春巻)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 01:05:21.51 ID:oLuqS+2KP
唯「ファイナル乳毛…春巻…」

憂「お…お姉ちゃん!?」

孫「何それ どんな食べ物なの!?」
144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 01:06:55.52 ID:oLuqS+2KP
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



唯「それでエスパーっていうくらいだから エスパー乳毛さんはエスパーなの?」

(そうだよ)

唯「すごいねー 何ができるの?」

(念力が得意だよ ちょっと何か浮かせてみようか)

唯「じゃあ私を浮かせてみてよ」

(いいよ ムムム――っ ソレっホイ!)

唯「…ん? 何ともならないよ やってるの?」

(やってるやってる)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 01:07:52.22 ID:oLuqS+2KP
フワァ



憂「お…お姉ちゃん…」
146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 01:08:54.74 ID:oLuqS+2KP
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



唯「君 本当にエスパー?」

(そうだよ 僕の力はすごいよ 1回浮かせたら30日は意地でも浮いてるよ)

唯「ム…ムダにすごい」

律(それより早く行こうぜ唯 待ちくたびれたよ)

唯「ごめんごめん…」

澪(唯 ずいぶん長生きしたもんなぁ)



律澪紬梓(楽しかった?)ですか?)
147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 01:10:20.30 ID:oLuqS+2KP
唯「うん 楽しかったよ!」

紬(この間すごくおいしいケーキをいただいたの)

梓(このくらいのおっきいのもらったんですよ)

律(そうそうすごいんだ 唯に見せたかったー)

梓(行きましょう こっちですよ先輩!)

澪(早く来いよ 唯――!)

唯「待って 今行く――」










148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 01:11:04.01 ID:oLuqS+2KP
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



娘「先生 母は…」

医者「ご臨終のようです…」

孫「おばあちゃん!」



おわり
149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 01:12:10.12 ID:oLuqS+2KP
最終回直前だしこれやっとこうかなと思ってやった
やばい俺こんなネタでウルウルきてる俺やばい
150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 01:31:11.16 ID:oLuqS+2KP
リアクションがないことがネタのミスチョイスを物語るな
すまんかった最終回前に鬱なネタ振ってすまんかった
151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 01:58:53.00 ID:13+goIQD0
乙です

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 03:03:43.24 ID:oLuqS+2KP
今日

寝とく
157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 03:08:12.47 ID:xiySq0qI0
待ってるからな!
166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/08(水) 09:30:35.28 ID:0XQE+tKZ0
185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 00:03:30.67 ID:CNVk6JwMP
帰宅
186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 00:34:16.94 ID:CNVk6JwMP
※先に断るがけいおん関係なくなってしまった
187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 00:36:20.90 ID:CNVk6JwMP
『ゲーム大好き兄弟』

(題字・かきふらい)




弟「お兄ちゃん 抜いた鼻毛を手の甲に植えてるヒマがあったらゲーム買ってきてよ『けいおん!放課後ライブ』」

兄「その年でけいおんハマりだして将来道踏み外さないか?」

弟「へっちゃらだい!」



兄「けいおん放課後ライブ…けいおん放課後ライブ…」

「ラッキースーパーの袋食っちゃダメだ!」

兄「放課後ラッキー…スーパーラッキー…放課後…アレ ゲームの名前なんだったっけ?」
188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 00:37:17.69 ID:CNVk6JwMP
兄「ただいま二郎 買ってきたぞ」

弟「やったーブヒブヒー」

兄「な なんだそのハッスル…」

弟「アニメのネタだよ!」

兄「二郎…お前やっぱりもう…それはそうと はいこれ」


『けいれん!包帯ライフ』


弟「なにこれ!? うわーんお兄ちゃんのバカが間違えて
 けいおんじゃなくてけいれん買ってきたようわーん! お金返せバカー!」

兄「オレ金ないよ…とりあえずこれやってみろよ! 隠れた良作だよ!」

弟「本当? 楽しい放課後生活待ってる?」

兄「待ってるよ! もう楽しすぎて帰ってこれなくなるよ!」
189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 00:38:24.48 ID:CNVk6JwMP
(電源ON)

 先生! 患者の様子が!

 おれは病気なんかじゃねえ――
 はなせ はなせ――


弟「なんかいきなり大変なことに!?」

兄「説明書には『患者を無事助けることができたらゲームクリアです』って書いてあるぞ」

弟「じゃあこのゲーム医者ものじゃん! けいおん関係ないじゃん!」
190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 00:39:30.35 ID:CNVk6JwMP
 患者は妄想にとりつかれているようですね

 これはいかん 相当症状が進行してるぞ
 早く治療しなければ

弟「なんか深刻そうな事態が進行してるよ!?」

兄「いきなり緊迫したシーンだな ひゃー怖い!」

弟「ゆるやか部活ライフ求めてるのに緊迫とかいらないよ!」
191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 00:40:11.60 ID:CNVk6JwMP
 先生 どうしましょうか

 電気ショックでおとなしくさせよう


弟「なんかこわいこと言い始めた!」


 ○ボタンを連打して電気ショックに耐えて!


弟「プレイヤーは患者の立場なの!?」
192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 00:42:16.18 ID:CNVk6JwMP
兄「ほら連打! 連打! ここを耐えれば幸せなゆるやかライフが待ってるんだよきっと!」

弟「もうそんなの期待してないよ! ウオリャ――」ダダダダ


 グワアアアアアア―― やめろォォ――
 オレは正常なんだァァァ――

 まだおとなしくならないな 電圧を上げるか

 ギャバババアアア――


弟「怖い! このゲーム怖いよ! まったりした世界を求めてたのに 真逆もいいとこだよ!」

兄「ボタンをタイミングよく押すゲームやりたかったんだから 望み通りじゃないか」

弟「タイミングもクソも 可能な限り早く押すだけじゃないか!」
193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 00:43:36.29 ID:CNVk6JwMP
 シュウウウ…

 先生 患者がおとなしくなりました

 ウムこれで 治療は成功だな

 ウ…グ…ガガガ……


弟「患者コゲちゃってるよ!? 本当に大丈夫なの!? コレ」


 とりあえず包帯をまいて 黒ずんだところを隠そう

 ええ先生 患者さんにはキレイでいてもらいたいですものね
 医療ミスを隠したりするわけないですからね ハハハ

 ※このゲームの内容には一切問題がありません


弟「なにかが裏で進行してる!?」
194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 00:45:12.81 ID:CNVk6JwMP
 きれいな包帯を巻かれて きれいになった患者さん

 にっこり笑ってうれしそう! やったね!


弟「それ笑顔じゃなくて 痙攣してひきつってるんだよ!?」

兄「あ ほら 服装が変わったじゃないか いい買い物したよ」

弟「いちいち言わないでよ腹立つ! 包帯グルグル巻きにするのは着替えって言わないよ!」


 ~ 患者の命は無事救われた! おめでとう ゲームクリアです ~


弟「終わったー!? なんなんだよこのクソゲー! お兄ちゃんのアホンダラー!」ドガッ

兄「グフウッ 医療ミスも怖いけど買い物のミスも気をつけなきゃな!」

弟「誰のせいだよ もう!」


♪ラーララララララー ララララララララー ラーララララララー ララララララララー チャチャチャチャン


おわり
195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 00:46:28.85 ID:mF+8vvz70
糞ワロタがけいおんまじで関係ねえwww
197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 01:00:10.44 ID:CNVk6JwMP
なんか色々ごめん
田井中姉弟がクソゲー買ってくる話にすればよかったのか…な…

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 04:27:21.69 ID:CNVk6JwMP
やっとできた
213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 04:31:30.74 ID:CNVk6JwMP
『武道館』

(題字・かきふらい)


澪「武道館は怖いぞ」

律「そんなの行ってみなきゃわかんないだろ」

澪「行かなくても私にはだいたいわかる」
214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 04:34:45.63 ID:CNVk6JwMP
澪「武道館の客は全員硬派だぞ 子供から大人まで例外なく気難しいぞ」

律「そうなのか…?」

澪「そうだよ 武道館へ行ってみろお前…全員空手着で仁王立ちだぞ」


律「こええ~~~~~~」


律「さすが武道館に来る奴は武道家の鑑だな…
 で でも武道館の魅力はそれだけじゃないだろ あのかっこいいたたずまいとか…」

澪「あの建物も怖いぞ」

澪「よく考えてみろ 正門前に並んだたくさんの柱… あれお前…刺さるぞ」


律「こええ~~~~~~」
215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 04:39:06.91 ID:CNVk6JwMP
澪「武道館の看板って赤いだろ あれはお前…」

律「えっまさか…そうなの!?」

澪「そう血だよ 夢をいだいて武道館ライブをやろうとしたが
 柱に刺さって夢破れた多くのアーティスト達の無念の血だよ…」

律「アーティストしか刺さらないんだ…」

澪「スタッフも少しは刺さる」

律「気をつけるよ…でも やっぱり私 武道館ライブしたい」

澪「武道館なんかに何があるってんだ」

律「たとえば武道館ライブをやると 大物バンドやグループになれたりするらしいよ」

澪「大物バンドも怖いぞ」

澪「考えてもみろ お前はテレビでしか芸能人を見たことないが…
 あれはテレビの中だから あんなにビッグに見えるんだぞ
 実際はお前…全員3センチくらいだぞ」


律「こええ~~~~~~」
216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 04:40:19.94 ID:CNVk6JwMP
澪「お前ストーンズとか聞くだろ」

律「うん好き」

澪「高さ2センチですごいうすべったいぞ」

律「マジで!? フィルムコンサートってそういう意味だったんだ」

律「じゃあB'zとかすごい小さいんだろうな」

澪「そうだな…2.5センチくらいだ」

律「む むしろストーンズの方が…!?」

澪「それはお前 最近のビデオカメラはズームが高性能だろ」

律「うん… あ そっか ストーンズは昔の画像だから」

澪「そう カメラが近くに寄るから大きさが強調されるんだ」

律「それでか…」
217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 04:41:26.13 ID:CNVk6JwMP
律「有名アーティストが怖いのはわかったよ…でも やっぱり 武道館でやりたいんだ」

澪「武道館がそんなにいいのか」

律「武道館には他にもいろいろ魅力があるよ」


律「北の丸公園があるよ」

澪「北の丸公園も怖いぞ あれ お前 不用意に近づくと高射砲で撃たれるぞ」

律「こええ~~~~~~」


律「オリジナルグッズ売ってる売店があるよ」

澪「武道館の売店は怖いぞ よくわからんがロゴ入りボールペンで刺されるぞ」

律「こええ~~~~~~」


律「あと 24時間テレビもやるよ」

澪「あれはチャリティーじゃないぞ」

律「こえええ~~~~~~」
218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 04:42:08.54 ID:CNVk6JwMP
律(なんだか武道館って何もかもが怖い場所なんだな)

律「澪 私武道館ライブ目指すのやめようかな…」

澪「そうしろ 私達はインディーズが向いてる」

律「横浜アリーナ目指してみようかな…」

澪「横浜アリーナも怖いぞ~~~~~~ 天井とか上の席の観客とか刺さるぞ」

律「こええ~~~~~~」


♪ラーララララララー ララララララララー ラーララララララー ララララララララー チャチャチャチャン

おわり
219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/09(木) 04:43:43.92 ID:CNVk6JwMP
後日

律「幕張メッセ目指してみようかな…」

澪「幕張メッセも怖いぞ 車とかフィギュアとか刺さるぞ」

律「こええ~~~~~~ メッセいろいろ刺さるんだ…」

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 01:09:53.16 ID:DmmMBxiAP
仕方ないので日和パロ動画からネタ拾って作業開始

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 03:55:51.99 ID:DmmMBxiAP
 その日 そこには牙をむいた 4匹の獣がいた――


唯「それじゃ始めようか」

律「悪いが私の一人勝ちだ」

紬「うふふ…全員私の引き立て役よ」

澪「私が曲を決めていいんだな?」



『軽音』

(題字・かきふらい)
249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 03:57:07.77 ID:DmmMBxiAP
澪「ソレ!」スッ

唯「楽譜を取った…それでどーすんの?」

澪「確かパートってのをまず決めなきゃならなかったはずだ」

律「そうだ…確かそんな感じだった…」
 (やるな…さすが講堂で丸出し中の秋山澪…楽器ができないとは思えん…)

唯(楽器を持ち寄っただけで どうしていいか誰もわからなくて
 八方塞がりだった場の空気… 一瞬で軽音部らしくした…!)

澪「フフフ…」

紬(のせると怖いタイプ…!)
250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 03:58:12.08 ID:DmmMBxiAP
紬「では…曲を選んだ澪ちゃん あなたから始めて!」

澪「クッ…!」
(琴吹紬…狡猾な女だ…自分は何もせず傍観を決め込み…
 おいしい百合を愛でていく ハゲタカのようなお嬢様!)

唯(早まってスキができたね 澪ちゃん…)

律(この先は知らないだろう…さあ どうする…お手並み拝見だ)

澪「いいよ…やってやるよ クソッ…!」
251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:01:59.99 ID:DmmMBxiAP
 スッ…

紬(ピックを取った…やはりそうきたわね)

唯(さすがの澪ちゃんもここはサプライズはなしと…)


 スッスッスッ…

「!!」


紬(どんどんピックだけを取って持って行く…!? まさかのサプライズ…!
 たしかにピックは消耗品だけど…一気にいくとはさすがね…!)


シュウウウウウウ…


澪「選んだぞ…多分10コもあれば足りるよな…
 じゃあ時計回りで 次は律…お前だ」
252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:02:41.60 ID:DmmMBxiAP
律「私の番か…だが要領はわかったぜ…予備は10コということもな…」スッ

澪「待てよ!」

律「!」ギクッ

澪「そんなに太鼓をたくさん取ったら他の人の分がなくなっちゃうだろ」

律「むう…そうか…」

澪「他の楽器も選べよ ちょっと考えたらわかることだろ?
 バンドってのはお前…楽器は分担するもんだぜ」

律「クッ…澪!」
 (聞いた風な口を! この田井中律を怒らせた奴がクラスのぼっちを回避できると思うなよ…)
253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:07:11.81 ID:DmmMBxiAP
唯「全員自分の楽器は選んだけど で どうするの?」

律「そういえばリーダーとやらを決めてないな」

澪「リーダーか…となると背の順で一番前の律だな」

紬「ええそうね」

律「私が…!?」

澪「やれるだろ? 律なら フフフ…」

律「クッ…当然だ!」
 (私がリーダーだと…わけのわからないことを押しつけて…)

澪「リーダーの律から演奏だな」

律「私からだと!?」
 (こいつ…私を狙い撃ちする気か!)
254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:08:50.82 ID:DmmMBxiAP
律(ナメるな…私が何も知らないとでも思ってるのか!
 知ってるぞ…前につまれたドラムを叩き…)

 「ドリャ」

 (シンバルを鳴らす それがドラムスだ!)

律「くそっ…ピックじゃ音が出ない… この組み合わせはハズレだ!
 くそっ 道具を変えるぞ!」

唯「次は私か… !!」ドクン

紬(平沢唯…桜ヶ丘高校で知る人は知る女…別名アホの子…またの名をうんたん
 私が最も警戒しているのはこの子…
 どうしたの… 何を考え込んでいるの…弾き方を知らないのかしら…?)

唯(ギターは…弦をピックで鳴らすか 指で鳴らすのは知ってる…でも これは一体何だろ…?)


 (ケーブルがアンプにささっている!)
255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:09:37.06 ID:DmmMBxiAP
唯(何が起こってるの 私のギターの中で… 私は準備を整えちゃったんじゃないの…?
 まさかこれでもう演奏できるのかな…? でも…)
 「とりあえず この読めない楽譜を返すよ」

紬「それをもらうわ」


┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


唯「な…何!? ムギちゃん…今 なんて…」

律「どういう意味だ!?」

澪「いや…知ってるぞ私は…」

紬「うふふ…これでこの部分の演奏は私だけになったわ」

澪(編曲して他のパートをまとめて演奏できる…知っていた…!
 だがよくわからず そんなこと考えもしなかったぞ…
 なのに それを平然とやるとは 琴吹紬…!)
256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:10:31.26 ID:DmmMBxiAP
 ――この紬のアクションにより…演奏前から場は一気に熱を帯びた…

紬「ふふ…」

 容赦なく人の楽譜を取る紬のソロパートは曲全体の5割に達し…

律「クッ つい白紙の楽譜をもらってしまった…!」

 負けじと楽譜を拾いにいった律だったが 焦るあまり演奏のない部分ばかり取ってしまう…現在3割

律(長い「の」の字のやつが欲しいが…誰かおさえているのか…?)

 そして 我関せずとばかりに楽譜を取らず自分の持つ楽器を見つめ続ける唯

紬(何を考えているのかしら… 不気味な子ね)

 そして…紅茶のおかわり5杯目にして 澪に訪れたピンチ

澪(ピックだけじゃ演奏できない!? なぜ私だけこんなことに…! どうすればいいんだ!?)

 そう…最初に澪が選んだのは大量のピック ここに来て澪の首を絞めた

 対処がわからず無念のパス

澪「クッ とりあえずバスだ」

律「フッ…同情するぜ」

 澪はその後もバスを探し回る
257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:15:06.99 ID:DmmMBxiAP
 8杯目…

 ガサゴソ

律「チッ」
 (電源コードか…これはいらないな…だが…
 もっと固い紙! 丸めて棒状にできれば私の勝ちだ!)

紬(澪ちゃんは足止め…でもりっちゃんに余裕が出てきたわね…
 もうすぐ演奏できるの…? ふっ でも私もあと少し…
 我ながら集めに集めたわ…壮観ね
 どこまで集めればいいかわからなくて 増えすぎたけど…
 十中八九 曲全部を私のソロパートにした時が…!)

律「このコードはかたすぞ」

唯「ふっふっふ…それをいただくよ 田井中りっちゃん…」

紬(今まで一度も人の物を取らなかった唯ちゃんが動いた…! 何をする気なの…!)


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


唯「あと一つ…何かが足りないと思ってた…鳴らすまでのあと一歩…
 その正体がわかったよ…いくよ!」
258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:16:32.93 ID:DmmMBxiAP
唯「アンプの電源オン! 道具全部揃えたりー!」ジャラーン

澪律紬「な 何い――」

澪「すごい…こんな鳴らし方が…これがギター!」

律「電源コードにそんな意味が…」

紬「アンプつないだだけで鳴らせちゃった!」


紬「使い方を知ってて待ってたの 唯ちゃん!」

唯「私も知らなかったよ…一か八かの賭けだったんだ
 難しいことは考えずゴロゴロする それが私の演奏だよ
 三人とも いちごショート2年分ずつ忘れないでね」

平沢唯 うんたんと呼ばれるこの女… 後に桜高祭を牛耳ることになる


♪ラーララララララー ララララララララー ラーララララララー ララララララララー チャチャチャチャン


おわり
259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:18:50.67 ID:8NdCjZme0
普通に面白かった
よく練られてるなwww
おつ
260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 04:19:00.22 ID:DmmMBxiAP
我ながらカオス過ぎてわけわからんので寝る
あとそろそろ気力も時間も尽きたので本格的に終わりってことで
あとは乗っ取るなり落とすなりなんなり好きにしてくれれ
当初は誰でも思いついた単発ネタ書き込むスレっぽく考えてたんだが
263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/10(金) 06:46:06.66 ID:DmmMBxiAP
補足
>>256の「の」の字というのはヘ音記号のこと
詳しくはどこかでドラムの楽譜見て









| けいおん!!SS | 07:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ブラストVIP最新記事 Powered By 我RSS

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blastvip.blog74.fc2.com/tb.php/96-e4f4cf05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。